Profile
最近の日誌
月別日誌
カテゴリー
皆様の声
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
2019.03.07 Thursday
I Want You You Want Me

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STAR POINT

「I Want You  You Want Me」

 

 

 

 

 

 

 

 

プロデュースは

ニュージャックスイングの帝王

テディ・ライリー

 

 

 

 

 

同時期にテディ・ライリーがプロデュースを手がけた

マイケル・ジャクソンのアルバム「Dangerous」の収録曲で

使われているスネア(の音色)がまったくおんなじ(笑)

 

 

 

 

 

そういうの、好き(笑)

 

 

 

 

 

| 第七警察 | ハウス刑事の試聴室 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019.03.03 Sunday
2019/3/23 白山市 ライブスポット夕焼け 「A-Band with 紫乃 のコラボナイト」

 

 

第七警察 捜査活動 開始15周年

 

捜査第3弾!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年3月23日(土)

「A-Band with 紫乃のコラボナイト」

 

捜査現場:ライブスポット夕焼け

 

開場:19:00

開演:19:30

 

入場料:¥1,000 (1ドリンク付)

 

出演

A-Band with 紫乃 

第七警察

 

 

 

 

金沢市を中心に活躍中のユニット、

A-Band with 紫乃 の恒例企画ライブへの出動要請を

いただいてしまいました!!

(へりくだり具合がすごい!)

 

 

 

 

 

 

器楽力ほぼ皆無の第七警察、コラボするにもしようがない!!

 

 

 

 

 

 

どうする!? 第七警察!!

 

 

 

 

 

踊る!?

 

 

 

 

 

ハモる!?

※なんとかいけそう

 

 

 

 

 

指揮する!?

 

 

 

 

 

 

捜査協力者の皆さんは見に来てくれる!?...よね?

 

 

 

 

 

 

現場は初捜査となるライブスポット夕焼け!

皆さんの捜査協力お待ちしています!!

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査予定 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019.03.03 Sunday
SOMA laboratory「PIPE」

 

 

 

 

 

 

こんなの見たことない! 口でくわえるカオスなシンセ「PIPE」

↑クリックで記事へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、いわゆるひとつの“ウインドシンセ”というやつで

格別“見たこともない楽器”という気はしませんよ、われわれは、ハイ。

(誰われ?)

 

 

 

 

 

この動画見た限りではこれまでのウインドシンセと違って

楽器というよりは電子音源ツール(そうだって!笑)という感じで

アンビエント系やノイズ系...

ビートボックス特化ウインドシンセという印象。

(そちら系は門外のため...したがってドキドキもせず。笑)

 

 

 

 

 

思わず買ってしまいそうな人は上記リンク先のメーカーサイトや

海外楽器代理店でおなじみの福産企業の取扱メーカー

「SOMA Laboratory」をチェック

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019.02.26 Tuesday
SPARKING!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019.02.23 Saturday
セブンのおでん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                      (yahooニュース コメント欄より)

                                       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...ほんと、すんません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※後年読み返した際の備忘録→ セブン店員が不適切動画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019.02.18 Monday
2/3(日) 金沢市 beathall「節分アコライ みんなで作ろう恵方巻き」

 

第七警察捜査活動15周年

捜査第2弾!!!
    
   
   
   
   

第七警察節分特別捜査

 

「恵方より愛を込めて」

          
      
 
   
 
  
  
 
  
  
先月の新年会に続いて、節分の日に捜査!!
(...メインは恵方巻きだが...)
  
   
  
  
  
またしても(ありがとうございます)、金沢市のライブハウス「beathall」
マスターの出動要請により、“アコースティック”をイベントタイトルに
冠しているのもおかまいなしに出動の第七警察!!
  
      

 

 

 

 

 

恵方巻きという文化にまったく触れずに、かつ興味もなく生きてきた

第七警察、今宵はついに恵方に思いをはせて巻き寿司を食すのか!?

 

 

 

 

 

 

 

もはや心はライブ終了後の恵方巻き作りに...

 

 

 

 

 

 

 

と、いうわけで恵方への熱い思いを胸に始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップはこの方、

 

よっつん

 

 

 

 

 

 

カバーとオリジナルの歌い分けが妙(?)!

(ご自身でもおっしゃっておりました)

この夜も日々の仕事で感じる思いのたけを咆哮!

ストレスはライブで解消...!いいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては。

 

ちゃお

 

 

 

 

 

 

ワイルドな風貌とは裏腹の芯のあるクリアな歌声!

...うまい。

声を武器にと日々鍛錬している、そんな気迫すら感じるステージ!

後半はついに(?)ギターを手放し、ボーカルに徹する!

 

 

 

 

 

イベントの趣向として100%正しいよっつん、ちゃお両氏のステージを見て

このあとの自身の甚だしい場違い感を想像し、「ま、いっか。」と開き直る第七警察。

 

 

 

 

 

 

階下の控え室で捜査準備に...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、

第七警察がみたものとは...!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こ、これは...!!!

 

 

酢飯!!!!

 

 

 

 

 

...もう...冷たい...

 

こいつは仕込んでから相当時間が経過している...!!

 

調理者はもう遠くに...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とかなんとか刑事ドラマの1シーン風脳内フラッシュバックを勝手にし、

いよいよ捜査へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犯人(ホシ)は外

 

 

刑事(デカ)は内

 

 

 

 

 

 

 

おまたせしました、

 

第七警察節分特別捜査

 

「恵方より愛を込めて」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察

 

※第七警察は演歌歌手ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、初登場の銀シャリ刑事!!

 

 

 

握るのはスシだけじゃない、

 

捜査のカギだって握る!

 

 

 

 

 

 

 

第七警察いちの江戸っ子、銀シャリ刑事!

 

恵方に向かって巻き寿司をむさぼる!!!!

 

 

 

 

 

 

 

あっさり食べきるのをあきらめる。

 

※第七警察は恵方巻きにシンパシーがありません。不用な食材投棄反対。

 

 

 

だが...

茶を飲んで一服する銀シャリ刑事に異変が...!!

 

 

 

 

 

突然、苦しみ出す銀シャリ刑事!!

 

そして突然鳴り響く電話のベル!!

 

 

 

 

 

 

 

 

デスメガネだ!!!!

キャー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苦しみながら受話器をとる銀シャリ刑事を受話器の向こう側からあざわらう

第七警察最大の敵・デスメガネ。
デスメガネがひそかに丹念に巻いた
致死量のワサビのはいった巻き寿司、
“デス巻き寿司”を食べたしまった銀シャリ刑事...

 

 

 

 

 

 

恵方への願いは届かず...

 

 

 

 

 

 

銀シャリ刑事、殉職!!

 

※あまりの衝撃シーンのため写真提供なし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀シャリ刑事を失い、悲しみにくれる第七警察。

あとを引き継いだオッサン刑事が鎮魂の「オッサンノヴァ」を歌う。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、またもや登場の宿敵・デスメガネ!

捜査現場を恐怖のドン底に叩き落し、去っていった。

捜査協力者はあまりの恐怖の末、失笑ぎみだったとか...。

 

 

 

 

 

 

 

 

デスメガネをまたもや取り逃がし、屈辱の中、

この日の捜査を締めるべくテンションを上げていく...

 

 

 

 

 

 

 

第七警察・捜査のテーマ

「今夜はKEEP OUT」

 

 

 

 

 

 

前回の捜査では同曲での最大(?)の見せ場(?)である

“KEEP OUTテープ”の展開にあえなく失敗し、幸先の悪い捜査を
行ってしまった第七警察!
同じ過ちは繰り返さない!

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、思ったはずだった...

(思っただけなのね)

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日もまた

 

KEEP OUTテープが

 

足りない・張れない、

 

衝撃の事態が

 

待っていたのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!

 

 

 

 

 


 

メガネと経験値はダテじゃない!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、そばにあったマイクスタンドを柱代わりにと取り寄せ、

KEEP OUTテープを貼り付けたのであった!!

恐るべき危機回避スキルに自分勝手に脱帽気味の第七警察!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして

 

またしても

 

失態を重ね、

 

捜査は終わった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捜査後、放心状態の第七警察。

 

 

 

 

 

 

 

恐るべし、恵方巻きの不利益...であった。

(食べるのを途中で止めたので...)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察のあとに続くは

 

お茶の間サウンド

 

 

 

 

 

 

 

 

名前からユニットないしグループと勝手に思い込んでいたところ

お一人の弾き語り!!

 

 

 

 

この日は「レコード大賞受賞曲特集」のラインナップ。

お茶の間サウンドの名のとおり懐かしくキャッチーな選曲で

お茶の間ならぬ、第七警察でいうところの捜査現場(=会場)を盛り上げる!

 

 

 

踊り出すアベック!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だんしんおーるないっ!

by もんた&ブラザーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、そしてトリを務めるのは...

 

sumi&チャック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sumiのソロに始まり、途中からチャック氏のベースが加わる!

 

 

 

 

実は、チャック氏とは第七警察黎明期からの縁でこの日は10数年ぶりの再会。

おひさしぶり&おたがいようやってるな、的な対面を果たす。

チャック氏曰く、
「10年前と全然変わっていない。SEの音も。
 進化していないとも言える。が、
 逆に10年間続けていることが、すごい。」
   
     
  
  
  
  
誉められているのか...?

 

 

 

 

...ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sumiとチャックの現場写真をおさえていると...

 

 

 

 

 

 

 

!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!

現場写真撮影中の第七警察の眼前に悪びれることもなく割り込むこの男、

トップバッターで登場した、よっつんではないか!!
 
 
 
 
     
よっつん、公務執行妨害!!

↑言ってみたかっただけ。よっつんさん、すみません。

  

 

   

   

 

   

 

 

 

後半につれ、盛り上がるオーディエンス!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これに応えて客席に乱入するチャック!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージに帰るチャック!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが弾き語り仲間の連帯感なのかッ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またまた踊り出す、アベック!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに踊り出す、    

 

お茶の間サウンドとよっつん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もはや、

 

“あんまりよく知らないアーティストのコンサートに行って

 周りの古参ファンたちの息の合ったフリについていけない”

 

状態である(笑)。

 

 

 

 

なす術もなくこの様相を見守る第七警察...

 

 

 

 

 

そのとき...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!

 

 

遺失物発見!!!!

 

 

遺失物(いしつぶつ)とは、占有者の意思によらずにその所持を離れた物[1]

誤って占有した他人の物、他人の置き去った物及び逸走した家畜は、準遺失物という(遺失物法2条1項参照)[1]

一般的には、忘れ物落し物といい、遺失物を拾った者を拾得者(しゅうとくしゃ)、

拾われた物を拾得物(しゅうとくぶつ)という。なお、所有者から盗まれたもの(盗品)は遺失物とはならない[1]

 (Wikipediaより)

 

 

 

 

 

sumi&チャックにあおられた客席のちゃおが

不覚にも落とした手袋であった!!

 

 

 

 

 

 

思った瞬間に体が動く男、第七警察。

 

 

 

 

 

 

気づいたときには手袋をすばやく拾い、

ちゃおにやさしくささやいた。

 

 

 

 

 

 

「ちゃおさん、

 

 手袋、落としていますよ。」

 

 

 

 

 

ちゃおは「あざっす」と会釈した。

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察はその胸に、ひとすじの清涼感を感じながら

この日のライブを見届けたのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブ終了後。

 

 

 

 

第七警察の...いや、この日の出演者の心はもうすでに会場にはなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

恵方巻きを巻くために集った。

 

恵方巻きを食うために歌った。

 

 

 

 

 

 

 

 

出演者皆の心がひとつになりつつあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

捜査現場のbeathall1階にはすでに来るべきそのときを迎える準備が

整っていた!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻かせていただきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二つの意味で巻き寿司はまかせて!(巻かせて・任せて)

というbeathallマスターの指導のもと、参加者一同は即席巻き寿司職人に!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおおおおおお!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※beathallマスターの指導の下、真面目に恵方巻きをつくっていたため

 製作途中の写真という無粋なものはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恵方巻き!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これこそが

 

“第七警察オリジナル恵方巻き”や!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もはや、言葉はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、恵方巻きを堪能したあとはなぜかダーツ大会が開催された。

 

 

マスターの構え方...素人じゃねえ...。

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察もマネしてやってみました〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察のハイスコア。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、

第七警察の捜査人生も含めた

人生初の“恵方巻き”体験は終わった。

 

 

 

 

 

 

 

おっと、忘れていたので載せておきます、

 

 

 

 

 

 

 

みんなで恵方!!!!

 

 

2019年の恵方は“東北東”

 

 

 

 

 

みなに、幸あれ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 過去の事件簿 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019.02.17 Sunday
Closer Than Close

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Feeeeeeel Goooooood!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | ハウス刑事の試聴室 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019.02.08 Friday
願掛け寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

願 掛 け 寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑 駄 無 寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※上記名称は個人的主観で今回命名したものであり、

同寺の通称・俗称ではありません。

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019.01.31 Thursday
1/13(日) 京都市 AFTER BEAT 「アフタービートDE新年会 3」後編

 

 

第七警察捜査活動15周年のトップを飾る捜査、

「アフタービート DE 新年会3」

 

 

記念すべき捜査活動15周年の年を迎え、

心機一転、捜査活動の無事の成就を願うも

またもや突如現れる宿敵・デスメガネの狡猾な罠にはまり

ワンカップ刑事、オッサン刑事が立て続けに殉職...

 

 

 

さらに唯一の決め所であった「今夜はKEEP OUT」での

おなじみのKEEP OUTテープの展開にも失敗するなど

幸先の悪い捜査を終えた第七警察であった...

 

 

 

 

 

意気消沈(いうほどではない)する第七警察。

あとは残りの出演者を楽しむ気力しか残っていなかった。

 

 

 

 

 

 

そんな第七警察に続き登場するのは、この男...

 

 

 

 

 

信州が誇る伝説の巨人...

(↑勝手に命名の枕詞)

 

 

 

 

 

ユーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去においても何度も共同捜査(=共演)を行ってきたユーキ。

幾度となく共同捜査を行ってきた中で第七警察の署内満場一致での結論が、

 

 

 

 

 

ユーキのあとはやだ。

(おいおい、笑。)

 

 

 

 

 

である。

 

 

 

 

 

あの(?)、第七警察さえ恐れる...いや、なにか大切なものをそがれるような

気分にさせられてしまうユーキの壮絶なパフォーマンス...

身も心も奪われ、やせ細る気分に(笑)

 

 

 

 

言葉では表現できない。

もはや人類が有する表現手法では伝えることはできない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とおくうがあわあ 

 

 

 

むうねえはあるう〜...

 

 

 

 

 

 

読者の皆さん、おいてけぼりにしてすみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

2曲続けて、と言っておきながら曲間で水分補給に行くユーキ。

 

 

ほどなく、2曲目のバックトラックが流れ出し、とり乱れるユーキ。

ユーキもいつになく、おもしろい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最新(?)のキラー・チューン「おやきサンバ」

もはや説明不要を通り越し、説明できないこの魅力。

 

 

 

 

 

この日も最前列アリーナ席の一部からは笑いが絶えることがなかった...

 

 

 

 

 

恐るべし、ユーキ。

そして、うらやましい。

 

 

 

 

 

 

異様な雰囲気を残され、次に登場するのは...

 

 

 

 

 

 

ピンク・バロン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーカル・菅王、ギター・かわむらいだーのバンド、ピンク・バロン。

ベースの方が急逝され、いまの編成に。

打ち込みのリズムトラックをバックに耳心地のよい歌謡テイストのロック!

特注のピンクのつなぎ、胸にはピンク・バロンの刺繍が光る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイボール?を片手に歌うボーカル・菅王。

こんな風に歌ってみたい...

 

 

 

 

 

 

軽快に、しかし確かなテクニックでギターを奏でるカワムライダー。

 

 

 

 

 

 

 

 

MCはボケとツッコミありきの関西系。

 

 

 

 

 

 

 

アンコールを幾度か繰り返し(笑)、桃色の男爵たちはステージをあとに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

桃色に染まったステージは一転、清廉な空気へと...

 

 

 

 

 

 

 

 

光誉祐華

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浄土宗の僧侶でもある光誉祐華(こうよゆうか)。

仏教の教えを現代の若年層(ボクも含めて...)に親しんでもらうべく

オリジナルソングに仏教の教えにまつわる詞をのせて唄う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌の合間には法話も。

キーワード掲示はシャッターチャンスらしいです。

(撮りました。)

 

 

 

 

 

 

そして、この日は先ほど登場したピンク・バロンと共演!

ピンク・バロン・菅王とのツインボーカル、カワムライダーのギターで

「爪上の土」を披露!!

 

 

 

 

 

 

 

 

華やかな盛り上がりを見せ、いよいよ新年会も佳境に...!!

 

 

 

 

 

 

 

そして迎えるは...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

膀胱チョップ!!!!

 

 

その衝撃度はユーキと双璧...いや、それ以上!?

膀胱チョップねえさん(二人)。

...こ、これは...もはや...漫才!?...コント!?...新感覚エンタテインメント!?

 

 

 

領域(カテゴリー)、境界線(ボーダーライン)を一切無視した驚愕の

めくるめくパフォーマンス...が今、目の前で繰り広げられていく...!!

(自分で書いていて意味不明。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の前で展開されていた事の次第をわかりやすく文章にしようとしたが、

数年後読み返してもまったくわからない気がするので、

やがて書くことをやめた第七警察。

(オイ!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※橋本真也

 

 

 

 

 

 

※ジャイアント馬場

 

 

 

 

 

 

 

もはや、言葉で伝えることができないおもしろさ故、

並大抵の語彙力をもってしては膀胱チョップを語ることは不可能と悟った。

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして...

 

 

 

 

 

 

「アフタービート DE 新年会3」は

ほろ苦い捜査で幕をあけ、新たな衝撃との出会いで幕を閉じたのであった...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年会を彩った面々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察捜査開始15周年は

はじまったばかり...!!

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 過去の事件簿 | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019.01.28 Monday
1/13(日) 京都市 AFTER BEAT 「アフタービートDE新年会 3」前編

 

第七警察 捜査活動15周年

捜査第1弾!!!! 

 

 

 

 

「アフタービート DE 新年会3」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いうことで、

昨年春もお世話になりました光誉祐華(こうよゆうか)からの

捜査依頼を受け朝一番、一路京都へ。

 

 

 

 

心地よい冬晴れにめぐまれ道中はストレスフリー。

 

 

相も変わらず駅前の新名所(?)、鼓門は観光客のインスタ映えスポット。

生粋の金沢人(途中ブランク多々ありだが)としては、歴史の奥深さを微塵も感じない

このような今時建造物に、なに萌えてんだ?と新年早々撮影にいそしむ観光客に

心の中で悪態をついてホームへ向かう。

決してアベック(死語)をおもしろく思っていないわけ...ではない。たぶん。

 

 

 

 

 

 

 

 

道中も車窓からの日差しが眩しすぎる清清しさ。

 

 

 

 

琵琶湖西岸の山々を望みつつ京都へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金をはたいて急いで行く理由もなかったので、ちまちまと在来線を乗り継ぎ

昼には京都へ。

 

 

 

 

 

と、まあ、いつもなら名勝を闊歩する第七警察であったが...

 

 

 

 

 

 

 

数多の管轄外捜査(京都・奈良)のたびに

主要名勝を巡りに巡り、もはや見たい所が

ほとんどなくなっていたのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

次はどこへ行こうか、と観光名所をマッピングしていたあの頃が

懐かしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都駅から地下鉄に乗り換え、京都御所近くで下車、

歩いて向かうは本日の捜査現場「AFTER BEAT」

 

 

 

「AFTER BEAT」、この移転後の場所での捜査は初めて。

以前の「AFTER BEAT」での捜査も早や8年前とは...

               ⇒「AFTER BEAT」初捜査の模様

 

 

 

 

 

 

 

 

失礼を承知で書くと、

正直な話、「スタジオなつめろ」が激しく気になる。

どんな店やねん。

 

 

 

 

 

 

 

本日のラインナップ。

Bugって花井、ユーキ、光誉祐華以外、ピンク・バロンと膀胱チョップは

初共同捜査(=初共演)。

 

 

 

 

 

 

到着するとすでにリハーサル中。

ユーキ、光誉祐華、ピンク・バロンにご挨拶。

 

 

 

 

 

 

楽屋トークでは世代少し上のピンク・バロンのお二人と

なつかし機材ネタや昭和サブカルチャーネタで小盛上がり、

緊張をほぐす第七警察であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでははじまります、新年会。

 

 

 

 

 

 

 

捜査現場(=会場)はすでに満員!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年会のオープニングアクトは、

 

Bugって花井

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メガマウスザメ(気になる人は勝手にウィキペディア。)の啓蒙活動の一環?

として数多のアーティスト活動を行う、海鮮系アイドル。(←怒られるのかな?)

頭部のサメメット(略してサメット。←勝手に略名して怒られるかなあ。)も
以前の共同捜査の頃よりも小型にアップデート。機動力アップが図られている。

 

 

 

どこかのテレビゲームでお馴染みのタコ&イカも登場するんだぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は弾語り(だったかな...)も。

多彩なパフォーマンスを披露するBugって花井。

ちなみにBugって花井というそのアーティストネームは高橋名人公認だそうだ。

その辺の脈絡などは....
面倒くさいので調べたい人は勝手にウィキペディア。

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

最後はメガシャークに呑み込まれていくのであった....。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きていた。

(ハァ、ドキドキ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念にタコとイカを物的証拠として撮影。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、目のサメるようなBugって花井のステージに続くのは...

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、あの男...

 

 

 

 

 

 

 

 

今年2019年に

 

活動15周年を華々しく迎える

 

北陸唯一の刑事テクノユニット。

 

 

ある時はメガネ、

 

またある時もメガネ、

 

メガネを愛し、愛され続けて15年。

 

捜査協力者のハートとメガネを片時も離さない...!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察

 

 

背中で何かを語る第七警察。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演歌歌手ではない第七警察。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の捜査は新年最初の捜査。

捜査の神様「刑事神(デカガミ)様」に今年一年の捜査の無事を祈願する

ワンカップ刑事(交通課)が登場。

 

 

 

 

だが、

 

 

 

 

 

祈祷を終えてお神酒を口にしたワンカップ刑事に突如異変が!!

 
 
 
 
お腹が...お腹が...痛い!!

 

 

突如苦しみだすワンカップ刑事!!

そして同じく突如鳴り響く電話のベル...!!

 

 

 

 

デスメガネ...!!!! (キャー)

 

 

 

 

 

 

なんと...!!

ワンカップ刑事が呑んだお神酒はデスメガネが密かに仕込んだ

幻の銘酒「刑事殺し」だったのだ!!

 

 

 

 

 

苦痛に顔を歪め、悶絶の末...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンカップ刑事、殉職。

(オイ...)

 

 

 

 

※あまりにもショッキングなシーンだったため、記録写真なし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ワンカップ刑事!! 

 

 なんで死んじまったんだ!!」

 

 

 

 

同僚のオッサン刑事の悲痛な叫びが捜査現場に鳴り響く。

 

 

 

 

 

ワンカップ刑事よ安らかに。

 

おまえの仇は、残ったオレたちが必ずとってみせる。

 

 

 

 

 

 

悲しみを振り払い、新たな決意を胸に秘めるオッサン刑事。

 

 

 

 

 

 

闘志を燃やしながら傍らにあった缶コーヒーを口にしたオッサン刑事に

突如異変が...!!

 

 

 

 

 

 

お腹が...お腹が...痛い!!

 

 

突如苦しみだすオッサン刑事!!

そして同じく突如鳴り響く電話のベル...!!

 

 

 

 

 

 

 

またしても、デスメガネ...!!!! (キャー)

 

 

 

 

 

 

なんと...!!

オッサン刑事が呑んだ缶コーヒーはデスメガネが密かに仕込んだ

致死量のカカオを含む缶コーヒー「デスプレッソ」だったのだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苦痛に顔を歪め、悶絶するオッサン刑事...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

 

 

オッサン刑事、殉職。

 

 

 

 

捜査活動15周年の初捜査において

 

殉職者2名というかつてない事態を招いてしまった

 

第七警察!!

 

 

 

 

 

 

 

二人のベテラン刑事を失い悲しみにくれるテクノ刑事...

追い討ちをかけるように、またしても非情な電話ベルの音が鳴り響く!!

 

 

 

 

 

 

 

 

恐怖のとばりに捜査現場が包まれたその時、

ヤツは現れる...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

デスメガネ のおじさんだ!!

 

 

 

 

 

謎の怪事件「メガネ狩り」(発生からだいたい13年で未だに未解決)の首謀者、

デスメガネ!!

捜査現場に居合わせた捜査協力者(=来場客)は、そのあまりの禍々しさに

終始顔を歪めざるを得なかったとか、そうでなかったとか...

 

 

 

 

 

 

 

よどんだ空気感を残し、デスメガネは去って行ったのであった...

(お〜こわ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

デスメガネが現れ、恐怖に包まれた捜査現場を救えるのは...

もうオレたちしかいない!

 

 

 

 

 

 

 

第七警察だ!!

 

 

 

 

 

 

 

捜査を締めるのはこの曲!

 

 

 

 

第七警察・捜査のテーマ

 

「今夜はKEEP OUT」

 

 

 

 

 

KEEP OUTテープ展開!!!!!

 

ちょっとユルんでるけど...い、いきますよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今 夜 は...

 

 

 

 

 

 

 

 

...!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

だが...!!!!

 

やりきる!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あきらめない!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、いい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年、平成最後となる“初捜査”。

 

第七警察は2名の殉職者という、

 

捜査史上において例のない損害に加え、

 

捜査の随一の決め所でKEEP OUTテープ脱落という

 

あってはならない事態を招き、その捜査記録に大きな

 

爪痕を残すこととなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捜査後、放心状態の第七警察。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捜査をスベって...

もとい、すべて終えた第七警察。

 

 

 

 

あとはただただ新年会を楽しむだけであった...。

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の事件簿「アフタービート DE 新年会3」後編へ続く...!!

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 過去の事件簿 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019.01.20 Sunday
二人のエレクトロニック・ミュージック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「バンドを長く続ける秘けつ? 仲良くやれ!!!」

(ピエール瀧)

 

 

 

 

 

 

 

 

電気グルーヴ30周年

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019.01.17 Thursday
モンストシティハンター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲッツ!

 

 

ワイルドだぜぇ

 

 

 

 

ひとり、関係ねえ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...いや、ちょっとまてよ。

 

 

 

 

 

もしかして、小島よしおは

冴羽 遼の“もっこり”つながり

という深読みか?!

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019.01.15 Tuesday
捜査初め終了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年最初の捜査、無事終了。

 

 

 

 

筆舌に尽くしがたい現場の模様は

後日、こちらの捜査日誌「過去の事件簿」にて。

 

 

 

 

 

共同捜査(=共演)していただいた皆さん、

捜査協力いただいたご来場の皆さん、

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019.01.12 Saturday
平成最後の新年会!上洛捜査

 

 

いよいよ明日は平成最後の捜査初め、

京都管轄外捜査です。

 

 

 

 

いろいろ記憶をたどってみると、AFTER BEATが移転(?)してからの

捜査は今回が初めて。

よい意味での緊張感と新鮮味を持って捜査に臨めそうである。

 

 

 

 

共同捜査(=共演)の面々もなかなか一筋縄では

お縄頂戴とはいかない(ウマい!)者ばかり、油断はできない!

 

 

 

 

いまや捜査準備も整い、明日の現場へ向かうのみ。

 

 

 

 

が、

 

 

 

 

キャリングケースのかつてない重さに辟易する第七警察。

 

 

 

 

小道具が、多すぎる。

 

 

 

 

そんな苦労を重ねての第七警察の今年初捜査、

ご来場の皆さんの熱い捜査協力、よろしくお願いします。

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019.01.06 Sunday
いちご娘はひとりっ子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5日だけ待って

 

いちご娘

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | ハウス刑事の試聴室 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) |