Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
2017.11.18 Saturday
11/2(木) 石川県立翠星高等学校 文化祭捜査【庭園巡回編】

 

 

2017年11月2日(木)

第七警察は捜査史上初となる教育機関での単独捜査を行った。

 

 

詳しくはこちら。

⇒ 11/2(木) 石川県立翠星高等学校 文化祭捜査【捜査編】

 

 

 

 

 

 

早朝からの現場入り、午前中の捜査と老体には厳しい捜査内容ではあったが翠星高等学校の学生諸君・教員の温かい捜査協力もあり、無事終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまま現場を去ってもよかったが...

 

 

折りしもまたとない秋晴れ。

そして陽気の誘いに加え、学校という場所だからこそ湧き上がる青春時代への懐かしさにも似た感情が第七警察を校内散策へと駆り立てた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑なす校内の木々に沿って歩くうちにこのようなものを発見。

 

 

庭園案内図である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

齢を重ねるごとに緑なす植物に寄せる思いが高ぶる今日この頃、

これは見過ごすわけにはいかない。

 

 

 

 

 

 

 

しかも、

 

 

ここ日本に居ながらにして、

‘本庭園、▲ぅリス庭園、イタリア庭園、ぅ侫薀鵐皇躅

と、かつての同盟国、連合国(←第二次世界大戦ネタ)入り乱れてのグローバルな庭園を一挙に満喫できるというゴージャスなロケーションが第七警察を待ち受けているのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ、庭園巡回に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

‘ 本 庭 園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭、日本の庭。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ぅリス庭園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これぞ、ブリティッシュ。

と、確信を覚えるには相当な想像力が必要。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、庭園の中心に根ざすこの木は開校百年記念樹であることだけは確かにわかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つぎなる庭園、

ドーバー海峡はてはモンブランを飛び越え...向かうは...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリア庭園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまたどのあたりがイタリアらしいのかはさっぱりわからなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、ひときわ目を引いたパーゴラとその下のベンチ。

青き春の血潮たえぎる高校生カップルがこのベンチで...

...想像するだけで滾る、初秋の昼下がり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過ぎたる妄想を振り払い、最後の庭園へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぅ侫薀鵐皇躅

 

 

 

 

 

 

あの、アンドレ・ル・ノートルが創造したとされる平面幾何学式庭園を見られるのは北陸狭しといえどもここだけではないだろうか。

ちなみにアンドレ・ル・ノートルが誰なのかを、私は知らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

占有面積としては4ヶ国中最大を誇るフランス庭園。

シンメトリーに配された樹木など、実に私好みの様相である。

さすが芸術大国・フランスの庭園。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭園の側面に回るとこれまでの庭園にはない像を発見。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少女像であった。

 

 

その物憂げな表情から察するに永らく人間の目には触れられずにたたずんでいた事が想像できる。

この少女像を「オルレアンの乙女」ことジャンヌ・ダルクになぞらえ、「翠星の乙女」と勝手に命名した。

 

 

 

 

 

 

また会う日まで。

少女像に別れを告げ、フランス庭園を後にした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本、イギリス、イタリア、フランス。

 

 

かつて大陸を、大海を股にかけ覇権を争った列国が庭園の名の下に一同に介する。

壮大な歴史の1ページをこの庭園案内図、そしてこれら庭園に垣間見るのは私だけであろうか。

いや、間違いなくそうであろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

さきほどの捜査の余韻もどこ吹く風、翠星高等学校に人知れず存在していた4カ国庭園にむしろ万感の思いを抱き、同校を後にする第七警察であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほどなく、

 

 

 

 

文化祭捜査でお世話いただいた先生にかの素晴らしい庭園の模様を伝えたところ、

 

 

「そんなものあったんですね。

 知らなかった。」

 

 

という言葉が返ってきたのであった。

 

 

 

 

 

 

大切なものほど近くにあって、

そして案外、

気づかないものなのですね。

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 過去の事件簿 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.11.08 Wednesday
11/2(木) 石川県立翠星高等学校 文化祭捜査【捜査編】

 

ふとした縁で捜査することに...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石川県立 翠星高等学校文化祭

(以下、翠星高校)

 

 

 

 

 

 

 

石川県白山市にある翠星高校。

創立141年目を数える日本有数の歴史と伝統のある農業高校なのである。

(同校ホームページ、学校長のお言葉より引用)

 

 

 

農業、食料、環境などの分野で学業はもちろん研究などにも取り組んでいる

同校生徒のみなさん。

なんでも先日開催された“農業高校の甲子園”と呼ばれている

「日本学校農業クラブ全国大会」で研究成果が優秀賞に輝いたとのこと!!

すごいなあ...。

くわしくはコチラでご覧ください → 翠星高校ホームページ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は午前中早々に全校生徒ならにび教職員の前で、

しかも体育館で捜査を行うということを知り、正直ビビッていた。

そして、朝7:30に現場入りという学生気分。

今回お世話になる担当先生と待ち合わせいざ、校内へ。

 

 

 

 

 

初めて歩く校舎とはいえ、かつての遠い昔の青い春の頃を

思い出す第七警察。

 

 

 

 

 

 

 

体育館では第七警察の捜査前に行われる生徒の皆さんの

楽器演奏の準備中。

 

 

「芸能選手権大会」の垂れ幕が真っ先に目に飛び込む。

これは話に聞いておらず、担当先生に。

 

七「これ、僕も参加なんですか!?(一人勝ちできるかな?)

 

担当先生「第七警察さんはエントリーできません。」

 

ですよね。

 

 

 

 

 

この日は文化祭2日目、前日の来賓講義とはうって変わっての

生徒・教職員が主役(?)の1日のようである。

第七警察の捜査開始は9:30。

過去最早の捜査開始時間である(笑)。

“セブンケイサツ さん”の迷いともとれる語間(ブランク)がいい。

 

 

 

 

 

 

 

この日の捜査に使う同校で採れた野菜を準備していただいた。

 

 

しょうもない寸劇のために申し訳ありませんでした。

(このあと第七警察がありがたくいただきました。)

 

 

 

 

 

 

音響スタッフさんがいらっしゃったのでセッティングもスイスイ、

体育館内に不似合いな爆音を朝からまき散らしてのリハも無事終了。

あとは捜査に臨むだけ...

 

 

この日のセッティングはこんな感じ。

せっかくの機会なのでいまどきな子が見たことがないようなものを...

などと一丁前の気概を見せて、ショルダーキーボードを使う。

音源は最近めっきり現場に出ることのなくなったALESISのMICRONを

久々に出してやった。

そして...

 

 

 

 

 

 

 

問題は黒電話だ...!!

 

 

 

 

第七警察「最近の子、黒電話わかりますかね?」

 

担当先生「...わかんないかも。」

 

第七警察「...!!(汗)」

 

 

 

 

 

第七警察の捜査で重要なシーン、デスメガネ登場のフックとなる

“黒電話のベル鳴って、もしもし第七警察ですが?”の小芝居が

学生諸君に通じない可能性が...!?

 

 

 

 

 

だが、百戦錬磨の第七警察、気持ちを切り替える。

 

 

 

 

 

知るか。

 

 

 

 

相手のことなど知ったこっちゃない。

いつもと変わらない捜査を行うだけである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その前に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校長先生に挨拶。

 

 

学生時代でさえ入った記憶のない校長室(笑)

そして校長先生へのご挨拶....!!

 

 

 

 

「ハ、ハジメマシテ、せぶんけいさつ、トモウシマス...。」

 

 

 

 

 

 

 

クっ...ツラい...!!

フォーマルな自己紹介で

“セブンケイサツ”

などと名乗らなくてはいけない己の名前がツラい...!!

 

 

 

こういう時ほど己の名前に恥ずかしさを覚える時はない。

 

 

 

 

 

ただ、この日は朝からの捜査ということで珍しく

ビシッとセブンケイサスーツで現場入りだったので

校長先生に対する好感度はキープ。

なんと言おうと初対面では、まず見た目が大事なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、担当先生と本日の控え室へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広すぎる気がする。

 

 

小芝居を妄想してしまいたくなる会議室であった。

 

 

 

 

 

 

 

「芸能選手権大会の優秀者に渡すプレゼントにしたいので色紙にサインをお願いします。」と言われましたので、

 

 

担当先生曰く、

「こんな難しい言葉の意味、生徒わかんないです。」

だそうです。

農業高校だったよな...。

 

 

 

 

 

 

 

と、そうこうしているうちに

あっというまに捜査開始時間が迫り、

体育館に赴く。

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそうと廊下をスーツで歩く第七警察、

今日からでもすぐに「3年G組 金七先生」をやれそうなくらい

校内の風景になじんでいる気がしたのは私だけではないはずだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体育館はすでに全校生徒で埋め尽くされ、

なにやらザワついていた。

無論、私が体育館に登場したから、ではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察史上初、学園祭捜査が

いま切って落とされようとしていた!!!

 

 

 

 

 

 

 

「続いて本日のゲスト・第七警察さんです...

 

 ...(中略)...

 

 ...静かに聴いてください。」

 

 

という、汚れた大人の心がむしり取られるような清廉・丁寧な紹介。

こんな捜査開始、いまだかつてあったであろうか(笑)

(いや、ない。これからも、ない。)

そして、できたら静かにはならないで...と思った。

 

 

 

 

とはいえ、いきなり第七警察が現れるのもなんだ、ということで

司会アナウンスの後、担当先生にコトのいきさつを解説していただき...

 

 

 

 

 

 

第七警察、

学園祭捜査が始まった。

 

 

実業系学校卒業の第七警察、

以前、農業土木に関する生業もしていたのでウケを狙って平板測量だの

トランシット(測量器具)だの専門用語を出したところ、学生諸君は無反応で

あったが捜査後、専門教科の先生の覚えめでたきお言葉をいただいた。

昔とったなんとやら、多少は人生の足しにはなるものである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察  石川県立 翠星高等学校 文化祭捜査

 

「出動!

 第七警察!秋の圃場整備捜査!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先陣を切るのはデジカメ刑事!!

 

 

 

「野菜は採れたて!

 写真も撮れたて!」

 

 

学生諸君「...。」

 

 

(ク...ま、負けねえ!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若さにはバカさで対抗!

オッサン刑事!!

 

 

 

全然売れていないニューシングル「オッサンノヴァ」では

ショルダーキーボードが唸る!!

弾いてる第七警察!引いてる学生諸君!

 

 

 

 

 

この日は真昼間の学園祭にまでデスメガネが容赦なく登場!!

全校生徒と教職員の皆さんを恐怖のドン底へ突き落とす!

 

 

 

 

 

 

第七警察が危険なステージ上を封鎖、

いよいよ「今夜はKEEP OUT」だ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今夜はKEEP OUT」ではノリのいい生徒さんが振り付けもしてくれた!

若いって、いいなあ!

ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捜査終了後、素敵な記念品と花束を贈呈いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とまどってるな...(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翠星高校文化祭捜査、

無事終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気分は晴れやか

第七警察。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捜査協力いただきました

翠星高校生徒の皆さん、

教職員の皆さん、
本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学園祭捜査に浮かれ気分の第七警察。

秋の陽気にも誘われて翠星高校の庭園を散策...そこで見たものとは...!?

この後の「庭園散策編」もお楽しみに...!

 

 

 

 

| 第七警察 | 過去の事件簿 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.09.11 Monday
ヤング・デスメガネ

 

 

 

 

 

ヤング・デスメガネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒渕 一朗=デス・メガネ

 

誕生の回想

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 過去の事件簿 | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.08.22 Tuesday
2017/ 7/ 7(金) 刑事祭【捜査編(後編)】

 

2004年の捜査活動開始から数え13年、

その無駄に長い捜査活動の集大成として企画・開催された「刑事祭」

 

 

 

 

 

 

 

 

過去に第七警察の捜査を彩ってきた数々の刑事たちはもちろん、

第七警察最大の敵・デスメガネも例に漏れず登場する一大イベントとして

2017年7月7日(金)、富山市「Artist's」を捜査現場に開催されたのであった!

 

IMG_1831.JPG

 

 

 

 

祭前半、往年の刑事たちが続々登場する中、

この期に及んでもなお現れたデスメガネによって殉職する刑事!

そしてガチ泣いてしまう現場の子供!

波乱に満ちた「刑事祭」!

いよいよ後半へと突入するのであった...!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「刑事祭」後半戦
 
 
 
 
 
 
 
 
 
冒頭を飾ったのは某コミュニティラジオで
パーソナリティを務めていた某ラジオ番組の名物コーナーの再現...
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 第七警察
  
「取調室」
 
 
キィイイイヤァアアアアアッーーーーーーー!!(悲鳴)
 
 
 
 
 
 
 
 
数々の容疑者に、そのあまりの恐ろしさから
「地獄のほうがまだまし」とまで言わしめた第七警察伝説の「取調室」。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この夜、
  
数年の時を経て
  
復活。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
取調べ一人目。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

この男...

 

IMG_1988.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふっしぃ

 (from 石川)

IMG_1925.jpg

 

石川のインストゥルメンタルバンド・CaziCaziのリーダーにして

ベース担当・ふっしぃ。

CaziCaziオフィシャルWebサイト→ CaziCazi on line

 

 

 

 

 

この日は隣県・石川県から捜査現場に出頭、

第七警察の手厳しい取調べを自ら進んで受けようという剛の者である。

 

IMG_1922.jpg

 

が、いかなる相手も懐柔してしまう能力を持つ第七警察、

時にすごみ...時に優しく...

ベースというバンドの底辺をさまようふっしぃのすさんだ心を自白へと導くのであった。

(ちなみに当初はふっしぃにカツ丼をふるまい、

「うまいっス、セブンさん、全部吐きます(オェエエエエ)」という

ネタを思案したものの折からの猛暑、食中毒が懸念されたことと、

オチが吐き芸という見るに耐えない結末のため、カツ丼準備を

断念したのであった。無念。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの日、ふっしぃが誘拐してきたらしい女の子を保護した第七警察。

 

 

内心では、

 

マジ、キモい。

 

と思っていたのだが、記念すべき「刑事祭」の押収品として

現在も保管庫にしまっている。

誰かに見られたら、マジ、ヤバいとも思っている。

 

 

 

 

 

 

会心の取調べでふっしぃを改心させ(?)、捜査現場へと帰す第七警察。

心の中で第七警察は思った。

 

 

 

 

 

 

“また、イベントに誘ってください...”

 

 

 

 

 

 

 

 

罪を憎んで人を憎まず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取調べ二人目。

 

 

 

 

 

 

地獄の鬼も泣いて詫びる第七警察の取調べをほくそ笑む、この女...

 

IMG_1994.jpg

 

 

 

 

 

 

 

T中S子

 

IMG_1931.jpg

 

第七警察を執拗に狙い、闇に葬り去りたい第七警察の過去の歴史を

公然と暴露する恐るべき魔性の女・T中S子!

 

 

 

 

 

 

 

第七警察を愛するあまり、自ら取調室に赴くという狂気っぷり!

 

 

IMG_1997 (1).jpg

 

地獄の閻魔も土下座する第七警察の取調室で微笑むとは!!

 

 

 

 

 

あまりの大胆不敵さに第七警察も怯むばかりであったが、

SNSに掲載した数々の諸行を目の前に突きつけられ

最後は追い詰められ、第七警察の取調べの前に屈するのであった。

(文脈がもはや意味不明)

 

 

 

 

 

 

 

 

「刑事を愛したんやない

 

 愛した男が刑事やったんや!」

 

 

 

 

 

 

 

これからも第七警察に惜しみない捜査協力をすると誓った

T中S子を開放する第七警察であった。

 

 

 

 

 

 

“第七警察、もっと知り合いに宣伝してください...”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刑事祭最大のヤマ場であった「取調室」を乗り越え、いよいよ怒涛のクライマックスへ...!!

(出頭した2名とはほぼ打ち合わせなしのフリートーク(笑))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日第2部から着用、新調のニュースーツをまとい、捜査はヒートアップ!

 

 

IMG_1966.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1997.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2013.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2023.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2025.jpg


 

恋のテーマ「恋の秘密は未必の恋」に続き、この日発売のニューマキシシングルにも収録のコンビニ刑事のテーマ「2番目のお客様」、デジカメ刑事のテーマ「キミに、FOCUS ON」を次々と歌い上げる!

 

 

 

 

 

 

 

 

そしていよいよ、渾身かつ満身創痍で仕上げた入魂のニューマキシシングルのタイトル曲・オッサン刑事のテーマ「オッサンノヴァ」!!

 

 

 

 

 

 

間奏でコール&レスポンス。

 

IMG_2034.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2036.jpg

 

ただ歌うだけでは捜査協力者の賛同を得られないと考え、必死にこしらえたカンペで反強制コール&レスポンスを挙行する第七警察。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「オッサンノヴァ」の哀愁漂う世界観に包まれる会場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「オッサンノヴァ」を歌い終わり、第七警察が一息をついたその時だった...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突如、

 

捜査現場に響く銃声...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2039.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2046.jpg

 

腹部に銃弾を受け、崩れる第七警察...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう...

 

もう、

 

これ以上

 

刑事の殉職は見たくない!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな現場の捜査協力者の誰もが思ってもいない心の声を妄聴した第七警察、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奮起を促す

 

“セブン“コール

 

を強制する!!

 

IMG_2041.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捜査現場にこだまする

 

捜査協力者の生温かい

 

“セブン”コール...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、なんと...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瀕死の第七警察に、

 

奇跡が!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捜査協力者の“セブン”コールによって、

いま新たな力を得た第七警察!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その手に

 

新たな武器を携え

 

いまここに復活...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「第七警察KX」!!

 

IMG_1979.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その手に携えるは伝説的ショルダーキーボード「YAMAHA KX5」!!

 

IMG_2061.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「第七警察KX」として復活した第七警察!!

 

IMG_2051.jpg

 

13年ぶりに披露するは幻のインストゥルメンタル、

「Shape Of Shadow」

 

 

 

 

第七警察黎明期数回の捜査でしか披露しなかった曲を

13年ぶりに再演。

「KX5」はMIDI鍵盤でしかなく、この日の音源はこれまた

第七警察の制作を支え続けた「YAMAHA EOS B2000」の

内蔵音源をこれまた十数年ぶりに使用。

第七警察にとっては感慨深い演奏となったのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2時間強にわたった「刑事祭」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよその終わりの時が近づく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察・捜査のテーマ

 

「今夜はKEEP OUT」!!

 

IMG_2079.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2064.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2066.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2068.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2075.jpg

 

 

 

 

いまは一人 失うものさえ無く

 

刻んだ傷を胸の奥 しまいこみ

 

時はただ流れ 人は変われぬまま

 

過ちを犯し 悲しみは募る

 

それでもまだ救えると信じるから

 

(「今夜はKEEP OUT」より)

 

 

 

 

 

 

 

 

人を救うことに価値はあるのか?

 

IMG_2084.jpg

 

時に傷つけ、時に傷つけられることが常のこの人の世

 

 

 

 

この世界のために

自らの命をかける意味はあるのか?

 

 

 

 

 

憎しみを内に秘めている人々を

守るべき価値があるのか?

 

 

 

 

 

刑事の本分とは?

 

 

 

 

 

悪と死闘を繰り広げながらも、

葛藤しながら捜査を続ける刑事の苦悩

 

 

 

 

 

「今夜はKEEP OUT」、

故マイケル・ジャクソンの「今夜はBEAT IT」のような

語感のタイトル曲を作りたいということに端を発し、

夜の倶利伽羅峠をひた走る車中で生まれた。

 

 

 

 

 

 

いつの頃からか捜査の締めくくる

エンディング・テーマとなり、

いつの頃からか振付も付き、

また、いつの頃からか“KEEP OUT”のテープが

張られるようになり、

そして第七警察の捜査には無くてはならない

佳曲となった。

 

 

 

 

 

 

「今夜はKEEP OUT」ここまでの曲に育ててくれたのは

捜査協力者の熱い応援のおかげであることは言うまでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう。

 

IMG_2089 (1).jpg

 

 

 

 

 

 

万感の思いを胸に、

捜査協力者へ感謝の念を込めた敬礼。

 

IMG_2094.jpg

 

 

こうして第七警察単独企画「刑事祭」の幕は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

降りなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捜査協力者から“アンコール”の声が...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う〜ん、ア、アンコール、用意していないんだがなあ...

と二の足を踏む何様の第七警察...

 

IMG_2102.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、最後はあっさり

 

アンコールに応える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、アンコール曲は実際用意していなかったので

捜査協力者のリクエストにお応えすることになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捜査史上

 

初の

 

“もう一度、デス・メガネ”

 

IMG_2103.jpg

 

(カンベンしてくれ...)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2108.jpg

(うう、つらいよお...)

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2109.jpg

 

(...。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奇しくも

第七警察最大の敵・デスメガネのテーマで

「刑事祭」は締めくくられたのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2089.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年7月7日(金)

 

第七警察単独捜査企画

 

「刑事祭」

 

ここに終了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1835.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19808062_1047762608691267_1828899017_o.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19859349_1047762605357934_633855153_o.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thank You for Kouyo-Yuka  

光誉祐華

 

 

 

 

 

 

 


FullSizeRender (7).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察購買部 https://sevenkeisatsu.stores.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Special Thanks

すべての捜査協力者の皆さん

捜査現場「Artist's」マスター・ママさん

 

 

Staff

制作・捜査:第七警察

デザイン:Xbear http://xbear.jp/

写真:tak

受付:S・H

 

 

Cooperator

写真:Nさん

デスプレッソデザイン:よしざき ようこ

取調室容疑者:ふっしぃ、T中S子

 

 

 

 

 

 

 

 

「刑事祭」の模様を続々公開中!

第七警察公式チャンネル

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 過去の事件簿 | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.08.13 Sunday
2017/ 7/ 7(金) 刑事祭【特別編 ヤングデスメガネ(デスメガネの誕生)】

 

捜査開始から13年の長きにわたって

第七警察を苦しめてきた最大の敵・デスメガネ。

(過去捜査より)

 

 

 

 

 

光と影の戦いを裏テーマ(一応あった。)に

捜査活動を続けてきた第七警察、

光(善・表)として第七警察(の刑事たち)があり、

対を成す影(悪・裏)の存在としてデスメガネが

在るわけである。

 

 

 

 

 

 

自身が見て育ったドラマ・映画...

特に映画になると思うが、魅力的なヒーロー活劇には

逆の意味での魅力的な悪役が必ずいた。

 

 

 

 

 

 

そういった“悪役”、

主人公を引き立てる、あるいは主人公の存在意義を

裏付ける存在として“悪役”を生み出したい。

 

 

 

 

 

そんな思いから、かの禍々しく憎らしい

第七警察最大の敵・デスメガネは生まれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とかなんとか言うてますが、

“体ひとつで30分そこそこの捜査(=ライブ)の枠で

早着替えもせずに敵・味方の区別をつけるには

どうしたらええねん?”

という実に現場本位かつ現実的な問題解決を

試行錯誤した(したかな?)結果、究極の答えが...

 

 

 

 

“キャラ(性格)を変える”

 

 

 

で、あった。

 

 

 

 

 

 

 

衣装も同じ、何かを付け加えるでもなく、

最小限の(結果的に何も変わらない)挙動で

敵・味方の区別をつける最善の方法を考えた

(考えたかな?)結果、自身の性格を禍々しく

ねじまげ、明らかに“悪いヤツ”を演じればいい、

で、あった。

 

 

 

 

 

とはいえ、捜査協力者(=来場者)にすれば

あきらかに見た目は同じであるので、もう一つ

なにかキャラクターを意識づけるものが欲しかった。

“第七警察”として意識付けをしていない私の持っている

キャラクターといえば...

 

 

 

 

“メガネキャラ”

 

 

 

 

で、あった。

 

 

 

 

 

そうと決まれば話は早かった。

怖そうな、悪そうな単語との組合せを手短に考えた末、

生まれたその名こそ

 

 

 

 

デスメガネ

 

 

 

 

 

第七警察最大の敵の誕生であった。

 

 

 

 

 

ちなみに、私はまったく興味のないアニメ「ネギま!」にも

“デスメガネ”なる悪役キャラクターが存在するらしく、

第七警察黎明期は、その名前の丸かぶりっぷりに心を病んだ

こともたびたびあったが(が、誰にも指摘されずに13年)、

「“桜”というタイトルの歌をいままた新たに作って歌っちゃう

恥ずかしさに比べたら、どうということはない。」という

強い姿勢がいつしか芽生え、現在に至る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という長いデスメガネ誕生秘話、

これはこれとして紛れもない事実として今回初めて

語ったわけだが、その一方で、

“第七警察の世界において、デスメガネはどうやって

誕生したのだろうか”という想像が私の中に芽生えた

のである。

 

 

 

 

 

 

デスメガネの正体、メガネ党党首・黒渕一朗が

いつ、どのようにしてあのような禍々しい力を

発する暗黒メガネを手に入れたのか?

そしてなぜ、罪もない似非メガネ人からメガネを

奪う“メガネ狩り”を始めたのか...?

 

 

 

 

 

 

私は自ら、その答えを導き出すべく、

デスメガネの誕生を描きたくなったのである。

(どんだけ妄想好きなんだ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

迎えた2017年7月7日「刑事祭」。

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察の13年間の醜態...ならぬ集大成としての

一大イベントに突如現れた魔人デス・メガネ!!

 

 

 

 

 

 

 

キリマンジャロ刑事、ワンカップ刑事を

いともたやすく屠(ほふ)り、捜査現場を占拠したデスメガネ=黒渕一朗。

IMG_1860.jpg

(写真はたやすく屠られたキリマンジャロ刑事の殉職シーン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デスメガネ最大の敵・第七警察の一大祭典に

便乗した黒渕一朗はおもむろに自身の、

デスメガネの誕生のいきさつを語り出した...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さかのぼること

 

いまから二十数年前...

 

 

 

 

 

 

不良にイジめられながら同じクラスの女の子にエロい思いを

抱くどこにでもいそうなメガネ中学生・黒渕一朗。

 

 

 

 

なんの脈絡もなく突然、世界征服を企む悪の秘密結社のおじさん

の天の声に導かれ、彼は手に入れた。

魔力を秘めた暗黒メガネを。

 

 

 

 

 

日本を、世界を統(す)べる力を手に入れられる、という

悪の秘密結社のおじさんの甘言にたやすく理解を示し、

たやすく暗黒メガネを装着し、黒渕一朗は堕ちたのだった...!!

 

 

 

 

 

「父さん、母さん!

 

 僕は今日から人間をやめます!!」

 

 

 

 

 

自ら人間失格宣言を高らかに行い、誕生する

デスメガネ、いや...

 

 

 

 

 

 

ヤング・デスメガネ

 

の誕生である!!

 

 

 

 

 

IMG_1933.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1937.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1895.jpg

 

 

 

 

 

そこには

気の弱い、エロいメガネ中学生・黒渕一朗の面影はなかった。

(学生服をのぞいて...)

 

 

 

 

 

 

“暗黒メガネ”と引き換えに、“人間”をやめた少年は

見るに耐えない醜態、人間の持つ醜い本性をさらけ出し

捜査現場から立ち去ったのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後の黒渕一朗少年の足取りを知る者はなかった。

(...そこまで考えてなかった。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

 

ヤング・デスメガネの

あまりに真に迫った、禍々しい台詞まわしによって...

 

 

 

 

 

 

 

 

捜査現場の子供が泣く!!

(マジで...ゴメンナサイ(泣))

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察捜査史上、「子供を泣かす」という

あってはならない事件も引き起こし、

この夜もデスメガネ、もといヤングデスメガネ

は会場を後にしたのであった...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

それから十数年のち、

この街を恐怖のドン底に突き落とすことになる

謎の怪事件“メガネ狩”が多発する。

この街の町議会を席巻する新興政党“メガネ党”と

その党首・黒渕一朗の登場と共に...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

“メガネ狩”発生から13年。

 

 

 

 

 

 

 

いまだに事件は未解決のままである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに、その誕生秘話まで明らかにしたデスメガネ!

果たして第七警察にはデスメガネを逮捕できる日が

来るのか?

 

 

 

 

 

デスメガネの登場で捜査現場は

悲鳴が響くわ、子供が泣くわ(コレ、マジ)で

驚天動地の荒れ模様!!

やりたい放題やらかしてデスメガネは退場!!

 

 

 

 

 

そして、「刑事祭」はまだ折り返し地点(!)

 

 

 

 

 

「もう、ええよ」感が第七警察自身だけでなく、

捜査現場の捜査協力者の中にも漂う空気の中、

休憩を挟んでの「刑事祭」第二部へと突入する!!

 

 

 

 

 

 

おしまいは考えない

 

導火線 まだ残っている。

(「オッサンノヴァ」より)

 

 

 

 

 

 

次編「刑事祭【後編】」!!

あの、恐怖の「取調室」コーナーがついにベールを脱ぐ!!

さらに、同日発売のニューマキシシングル「オッサンノヴァ」も披露!!

そして、感動のフィナーレへと...!!

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「刑事祭」一連の動画はコチラでチェック

 

 

 

 

 

 

 

 

「刑事祭」同日発売となったニューマキシシングル「オッサンノヴァ」!!

 

びっくりするほどの売れなさぶりで絶賛販売中です!!

限定ジャケット&刑事祭記念特典付の今がチャンス!!
是非こちらからお買い求めください!!

 

 

 

| 第七警察 | 過去の事件簿 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.08.10 Thursday
2017/ 7/ 7(金) 刑事祭【捜査編(前編)】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刑事祭

 

 

IMG_1827.JPG

 

 

 

 

 

 

2017年7月7日(金)、富山市は中央通のライブハウス「Artist's」において

第七警察のその13年間の(振り返ると恥ずかしい)捜査活動の集大成となるべく

初の単独捜査企画「刑事祭」が開催された。

 

 

 

 

 

 

201777日、

この日を逃せば10年先まで訪れない“この日”。

 

 

 

 

 

“平日だし、動員やばくないかなあ”という(もろに的中した)不安を

払拭するに値するメモリアルなこの日がついにやってきたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒸せるような暑さも夜のとばりがおりるに従い和らいでいく。

 

 

 

 

 

 

一方、捜査現場「Artist's」の熱気は来るべき祭のその時が

近づくにつれ、熱気が高まっていくのであった。

 

 

 

 

 

 

刻一刻と迫る開祭時刻を前に

熱い思いに胸を高ぶらせる第七警察。

 

 

 

 

 

 

 

刑事を尽くして

 

天命を待つ

 

 

 

 

 

 

 

己のすべてを信じ、

天命に従い、

任務を果たすのみ、

である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年7月7日(金)

 

 

 

 

 

 

20:00

 

 

 

 

 

 

 

「刑事祭」が今、

 

  幕を上げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1795.jpg

 

というわけで、長い前置きから始まった「刑事祭」

こぼれ話も交えつつ、捜査の模様を振り返ってみよう。

 

 

 

 

 

挨拶に続きトップを飾ったのは北陸のアマチュアミュージックシーンで

もっとも多く歌われた"主題歌"認定間違いであろう、

この曲、ご存知「第七警察のテーマ」。

(存じあげてない方は、悔しがるか、サラっとスルーされたし。)

 

19808062_1047762608691267_1828899017_o.jpg

 

 

まあ、ライブハウスやクラブでの捜査(ライブ)はもとより、

お祭りだの、

知人の結婚式披露宴だの、

見ず知らずの人の結婚式二次会だの、

トドメは富山刑務所の矯正展だの、

とにかく歌い続けて13年、こんなに愛された(自己愛)歌があるであろうか?

 

 

 

 

 

当初は歌いにくくて困った記憶はもう古い、

第七警察になくてはならないテーマソングである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捜査開始早々は、余裕。

 

IMG_1779.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「テーマ」のあと、数年ぶりに歌う(!)、

第七警察の捜査を彩ってきた刑事たちのテーマが続く。

 

IMG_1842.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1812.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1796.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1830.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1836.jpg

 

 

 

 

パクリムード全開の

テクノ刑事のテーマ「ポリスリズム」

 

 

メタルヒーロー×時代劇ヒーローの

ムラサキ刑事のテーマ「バイオレット・レイン」

 

 

 

ポップ歌謡路線若干意識の

尾行のテーマ「泳がされる女」

 

 

 

 

手前味噌でふんだんに味付けさせてもらうならば、

 

「"第七警察"でなければ、みんなけっこういい曲だった...かも」

 

などと思うくらい、"自分でいい曲ですやん"プレイバックが全開(笑)

 

 

 

 

 

 

「刑事祭」、

13年間の集大成的な意味もあって

いつものMCなしの捜査とはうって変えて、

曲の裏話も交えつつ捜査は進行していく。

 

 

 

 

 

さらに、

 

 

 

 

13年間で過去一度しか歌っていない

 

秘曲中の秘曲が登場!

 

 

 

 

 

 

「上着の下の浮気心」

 

19866190_1047762502024611_933567636_n.jpg

 

 

 

 

 

 

IMG_1843.jpg

 

刑事の妻、"刑事妻"が唄うという設定のこの歌。

 

 

 

数年前に地元の某女性ボーカリストとの

コラボレーションが決まった流れで作った曲で、

つまるところ女歌、女性ボーカリストに唄ってもらっていた

という変り種の歌なのだ。

 

 

 

 

 

今回、ついにセルフカバー。

よって捜査現場で自分自身が歌うのも初(!)

これは、貴重!

 

 

 

仕事の付き合いで遅くなるといいながら

キャバクラ寄ってから帰宅する夫(刑事)に

腹を立てながらも、最後はあなたの帰る場所を温めておくわ、

って、なんていじらしい歌詞を書くんだろう、私は!

くのくの〜(ヒジでツンツン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文明開化で本能退化!

 

IMG_1838.jpg

 

第七警察一の野生児「キリマンジャロ刑事」(タンザニア出身)のテーマ、

「キリマンジャロ・ストーム」

 

 

 

 

「太陽にほえろ」の"ロッキー"をオマージュしたこの刑事も

第七警察創生期からの息の長いキャラクター。

昭和の刑事ドラマ(に限らずあらゆるムーブメント)で育った私、

やはりあの頃のような"漢(おとこ)"を地でいくようなギラギラした

熱いキャラクター揃いの刑事ドラマに憧れるわけで。

テクノロジーが発達した今の時代のシュッとしたスタイリッシュな

あらゆる事象の揶揄や皮肉を込めて作った「キリマンジャロ・ストーム」

 

 

 

"文明開化で本能退化"

 

 

 

ナビやスマホがなければ路頭に迷う現代人に喝!

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな息の長いキリマンジャロ刑事であったが...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「キリマンジャロ・ストーム」熱唱後におもむろに缶コーヒーを呑むと...

 

IMG_1892.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突如として尋常ならざる腹痛が

 

キリマンジャロ刑事を襲うのであった...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに突如として

 

黒電話のベルが鳴り響く...!!

 

 

 

 

 

 

苦悶の表情で受話器をとるキリマンジャロ刑事...

 

19532815_1047762575357937_2001228721_o.jpg

 

 

 

 

 

 

 

受話器の向こうからの、甲高い笑い声と禍々しい声...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紛れもない、あの男。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この街の住民を恐怖のドン底に突き落とし続けてきた

謎の怪事件「メガネ狩り」の首謀者にして、

第七警察最大の敵....!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デ、デスメガネ...!!

19830338_1047762572024604_1154860300_o.jpg

 

 

 

 

 

 

が、時すでに遅し。

 

 

 

 

 

 

 

デスメガネの仕込んだ

 

致死量のカカオを大量に含んだ

 

ビターテイストのコーヒー

 

"デス・プレッソ"を呑んでしまった

 

キリマンジャロ刑事...

 

 

 

 

 

 

 

あえなく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殉職!!

IMG_1860.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キリマンジャロ刑事の非業(?)の死の知らせを聞き

悲しみにくれる第七警察交通課所属、

第七警察一の大酒呑み・ワンカップ刑事。

 

 

 

 

 

 

 

キリマンジャロ刑事への手向けとばかりに

ワンカップで一人酒のワンカップ刑事だった...

 

 

 

 

 

 

が、

 

 

 

 

 

 

突如として尋常ならざる腹痛が

 

ワンカップ刑事を襲うのであった...!!

 

 

 

 

 

 

さらに突如として

 

黒電話のベルが鳴り響く...!!

 

 

 

 

 

 

苦悶の表情で受話器をとるワンカップ刑事...

 

19532815_1047762575357937_2001228721_o.jpg

 

 

受話器の向こうからの、甲高い笑い声と禍々しい声...!!

 

 

 

 

 

紛れもない...

また...あの男...。

 

 

 

 

この街の住民を恐怖のドン底に突き落とし続けてきた...

   (中略)

...第七警察最大の敵....!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デ、デスメガネ...!!

19830338_1047762572024604_1154860300_o.jpg

 

 

 

 

 

 

が、時すでに遅し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1899.jpg

 

デスメガネの仕込んだ

 

秘酒"刑事殺し"を呑んでしまった

 

ワンカップ刑事...

 

 

 

 

 

 

 

あえなく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殉職!!

IMG_1860.jpg

 

 

 

 

 

 

キリマンジャロ刑事、ワンカップ刑事と

一夜で2人もの殉職を出してしまった捜査内容に

捜査現場の捜査協力者からは悲鳴が...!!

 

 

 

 

 

 

 

「とにかく、死にすぎ。」

 

 

 

 

 

 

「ひどい、あんまりだ。」

 

 

 

 

 

「子供に見せられません。幻滅しました。」

 

 

 

 

 

 

 

 

などなどの非難の声があがったとか、あがっていないとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンカップ刑事は殉職後、第七警察が秘密裏に開発した特殊ウイルスの力で

ゾンビ刑事として復活、ゾンビ刑事のテーマ「ゾンビ・ナイト」を熱唱、

夜明け前に帰署したとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

ともかく...

 

 

 

 

 

 

 

デス・メガネの登場によって

 

捜査現場は一気に混乱!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察の刑事の祭典「刑事祭」は一転、

 

血塗られた戦いの場に...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


次編「番外編」にて、

 

第七警察最大の敵・デスメガネ登場!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知られざる

 

デスメガネ誕生の秘密が

 

明らかに!?

 

 

IMG_1933.jpg

 

 

 

 

番外編「ヤング・デスメガネ」へ続く...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「刑事祭」一連の動画はコチラでチェック

 

 

 

 

 

 

そして!

 

「刑事祭」同日発売となったニューマキシシングル「オッサンノヴァ」!!

 

びっくりするほどの売れなさぶりで絶賛販売中です!!

限定ジャケット&刑事祭記念特典付の今がチャンス!!
是非こちらからお買い求めください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 過去の事件簿 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.07.24 Monday
2017/ 7/ 7(金) 刑事祭【出動編】

 

 

 

 

 

 

 

2017年7月7日(金)、第七警察の捜査活動13年間の

集大成とすべく開催された初の単独捜査企画「刑事祭(でかまつり)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早々に顔本(=Facebook)においてもイベントページを作成するも

いっこうに増えない“参加予定”の人数。

(結局、数名のままで当日を迎えることになり、署員一同戦々恐々とした

ことは記憶に新しい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“はたして、捜査協力者はいるのか?”

という祭事の根幹を揺るがす猜疑心をいだきながら

その日はやってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201777日(金)

 

 

 

 

 

 

 

 

AM5:00

 

興奮のあまり、目覚める朝。

どうしても寝付けず準備物の確認をはじめる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AM7:00

 

 

ブレーンと侃侃諤諤(かんかんがくがく)と議論した

ニューマキシシングル「オッサンノヴァ」の

“CD何枚用意すればいいんだ?”

“足りるのか?”

“買えない人いたらマズくないか?”

というどれだけ売れると思っているのか、

ポジティブすぎる妄想に近い問題に終止符を打つべく、

何を思ったか捜査現場への持参枚数増を決定する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AM11:00

 

小一時間仮眠しようとするも、諦める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AM11:30

 

捜査本部より機材搬出を開始。

この日はうだるような暑さの快晴。

ほどほどにしてほしい。

 

 

 

 

 

 

シンセサイザー、事務机、事務椅子を捜査車両に積載した時点で

「これ一体なんのイベント?」という自らの行いを問う疑念が脳裏をよぎる。

 

IMG_1820.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1823.JPG

 

 

積載完了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PM0:30

 

万感の思いを胸に出発。

 

 

 

 

 

 

道中は最後の脳内リハーサルを実施。

BGMは捜査用音源のチェック。

小芝居の部分の空白が虚しく流れる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PM1:30

 

富山市内着。

銀行にてお釣を両替。

捜査現場Artist's・ママさんに「会場入り遅刻」の報を打つ。

 

 

 

 

 

 

 

PM2:00

 

スーパー銭湯「満点の湯」で入浴。

 

 

 

 

 

時間も無いので食事を摂る。

「豚しょうが焼定食」

 

 

 

 

 

 

PM2:30

 

「満点の湯」でリラクゼーションマッサージの

施術を受ける。

仮眠も兼ね、体力の回復を期す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PM3:30

 

捜査現場入り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスターに挨拶し、早速機材...と器物搬入を開始。

 

IMG_1825.JPG

 

13年間の集大成とあって、この日のセッティングは過去最大級の布陣。

 

 

 

 

 

 

 

 

然るに...

 

 

 

 

 

 

 

 

過去最大量の

 

セッティング時間

 

を要するのであった。

(チョー焦りました。だって仕込みも一人だもん。)

 

 

 

 

 

 

特にパソコン、

オーディオインターフェースの認識が
ままならず、かなり焦ったのであった。
私のPCデジタル機材敬遠症のゆえんたる事象が
この大一番でも起きるとは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1828.JPG

 

第七警察の捜査での使用は10年ぶり近い古参シンセサイザー「EOS B2000」!

そして第七警察のサウンドを今でも支えている今は無き名門E-MU社の

リズムマシン「XL-7」!(ほぼほぼ音源として使用。内臓ROMは増設、3倍の容量)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1830.JPG

 

音楽雑誌「サウンドレコーディング」のライブセッティングコーナーでは

まずあり得ないような“取調室”ブース。

 

 

 

 

容疑者泣かせの取調机、デスクライト。

そして、この日の最重要機材「パソコン」のディスプレイが光る。

 

 

 

 

ここだけの話、

 

 

 

 

実は...

 

 

 

 

パソコンの電源ケーブル忘れて

 

現場にあった適当なACケーブルを代用して

 

この日の捜査を乗り切った事実。

 

 

 

 

綱渡りのトゥディ、であった。

(経験がモノをいう強心臓。)

 

 

 

 

 

 

IMG_1829.JPG

 

 

ステージ全景。

 

 

 

 

 

 

 

 

リハーサルも四苦八苦しながらなんとかこなす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1832.JPGIMG_1833.JPG

 

 

そんな中、奈良の盟友・愛$菩薩(現・光誉佑華(こうよゆか))から

お花が届く!

 

 

 

 

 

 

熱い激励を胸に

 

捜査に臨む!!(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1827.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1831.JPG

 

 

捜査現場内外のディスプレイ展開も完了!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PM6:30

 

数少ない頼もしいブレーンも現場入り、

この日発売のニューマキシシングル「オッサンノヴァ」など

キャッシャー周辺の準備にとりかかる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開場まで

 

残り余すところ1時間。

 

 

 

 

 

 

捜査現場に走る

 

緊張感。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1829.JPG

 

かつてないセッティング。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1835.JPG

 

MR.BIGより上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1784.JPG

 

本当にそんなに売れるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1836.JPG

 

かつてない捜査機材が登場する?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1837.JPG

 

そして、第七警察最大の敵・デスメガネの

誕生の秘密が明らかに...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なににもまして、

 

捜査協力者(=来場者)は

 

はたして来るのか?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さまざまな思念が渦巻く

 

第七警察単独捜査「刑事祭」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13年間の捜査活動の

 

 

 

だいたい

すべてが今、

 

ここに結実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回「刑事祭【捜査編】」へ続く...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ見ていない捜査協力者はこちらで予習!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 過去の事件簿 | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.05.31 Wednesday
5/21(日) 金沢市 JealousGuy 「色奏 vol.16」

 

3月、9年ぶりの捜査を行ったメロメロポッチで出会った

バンド「Cazi Cazi」のベーシスト・ふっしぃ(敬称略)の

捜査依頼をいただき、出動!

 

 

 

 

 

 

 

「色奏 vol.16」

 

 

 

 

 

 

 

この日は日中に所用があり、

リハーサルにも参加しないままでの
かけつけ捜査であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初捜査現場の「JealousGuy」

IMG_1271.JPG

 

実にロッキンな店構え。

共演の皆さんの(名前だけから勝手に察する)出で立ちも含めて

浮いている感がむき出しの第七警察。

(第七警察以外はみんな英語表記だぜ!)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1272.JPG

 

同じフロアーの奥にはオッサンが楽しめそうな

楽しそうな店が見えております。

 

 

 

 

リハーサルに参加できなかったので

エントランスで機材片付けなどする他の共演者の皆さんとは

コミュニケーションも上手くとれず早くもアウェー感を

一方的に感じる第七警察。

大丈夫!君は一人じゃない、じゃない。

(つまり一人だ!)

 

 

 

 

 

Cazi Cazi・ふっしぃに挨拶を!と、

店内に足を踏み入れると、満席状態!

一瞬狼狽し、カウンターのふっしぃにアイコンタクトで

挨拶し、店外へ!

 

 

 

 

 

 

ステージと客席がかなり近い、

フルコンタクト系の現場。

捜査協力者に被害が及ばなければいいが...。

(↑勝手に言うとります。)

 

 

 

 

 

 

 

なんて言っていると、近年稀にみる“まき”での

イベント進行!

ふっしぃから電話で出動コールが!!

 

 

 

 

 

 

 

スーツの着替えを焦る第七警察!

「はやい、はやすぎだよ!」

 

 

 

 

 

 

 

なんて言うても、機材はMTRだけ。

今回出演陣でもっともコンパクトで消費電力の少ない

出演者です。

サッサとスタンバイ完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ご注意

今回の事件簿ですが、前述のとおり

本番ぶっつけで現場入りのため、第七警察以前に

ご出演された共演の皆さんの現場写真がありません。

ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、第七警察。

 

JealousGuy初捜査である。

 

IMG_1297.JPG

 

初捜査現場では丁寧な捜査開始を心がけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捜査が始まったら、すごいです。

 

IMG_1298.JPG

 

 

IMG_1296.JPG

 

この日はオッサン刑事のテーマ「オッサンノヴァ」を熱唱。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日もまた、電話のベルが...(キャー)

 

IMG_1295.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デスメガネ登場!

 

IMG_1299.JPG

 

まがまがしいデスメガネの振る舞いをよそに、

捜査協力者の間に垣間見えた微笑みが

デスメガネのさらなる憎悪を生んでいたことを

私たちはいつも知らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デスメガネが現れた、

 

このステージはもはや危険。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう誰も

 

この先には行かせない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察・捜査のテーマ

 

今夜はKEEP OUT」!!

 

IMG_1302.JPG

 

 

 

 

IMG_1300.JPG

 

 

 

 

 

IMG_1301.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

温かい手拍子!

 

かけ声!

 

JealousGuyでの捜査は実に熱かった!

 

 

 

捜査協力いただいた共演者の皆さん、

会場の捜査協力者の皆さん、

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜は美味いビールが飲める!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その前に忘れてはならない、

本日の主催者・ふっしぃ率いるこのバンド...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cazi Cazi

IMG_1273.JPG

 

 

IMG_1275.JPG

 

ベース×2、ドラム、キーボード、DJという

稀有な編成のバンド「Cazi Cazi」

SEほかDAWプログラミングのコントロールはふっしぃ。

 

 

 

そのサウンドはテクニカルにして、エキセントリック。

ダブルベースのハーモニーと
タイト&ヘヴィなドラム。
その間をぬって奏でるキーボードと
スクラッチDJのこれまた絶妙なさし味加減。
SEとVJも交えて独特の世界観。

 


IMG_1276.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1278.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1282.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1287.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この日の「色奏 vol.16」のしめくくりとして

エンドロールが。

 

IMG_1289.JPG

 

 

IMG_1290.JPG

 

この日の出演者を順に紹介するという愛のあふれるエンドロール(涙)。

 

 

リハーサルに参加できず、写真を撮ってもらえなかった第七警察だけ

転用画像という物悲しさ。

でも、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

捜査現場ではマスター・中井さんも含めて

懐かしい面々との再会が。

これまた継続冥利に尽きるといいますか、

人との出会い・再会は巡り巡るものであります。

 

 

 

 

 

打ち上げもはじける若さに交じり...きれず(笑)

ひたすら麦酒をあおっていた。

漢(おとこ)とは、呑むことよ!

もとい、ふっしぃと楽しいDAW談義に花を咲かせたのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、CaziCaziは6月にもライブがひかえているとのこと。

 

こちらも第七警察にとっては懐かしい捜査現場です。

音良し、雰囲気良しのライブ、是非足を運ぶことをおススメする!

 

 

 

こちらもどうぞ。

Cazi Cazi on line

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この日も告知させてもらった

この夏の一大祭事も忘れてはならない。

 

 

 

 

 

 

刑事祭

 

 

多数の捜査協力を切に求ム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜

 

 

 

 

 

 

なんだかな、頭をもたげる...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば...

 

 

 

 

 

 

IMG_1285.JPG

 

 

Cazi Cazi、

 

ツインベースというが、

 

ベース・ふっしぃの現場写真しか

 

ないではないか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に

 

もう一人

 

ベースがいるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その真相が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18582200_1374737482614836_5033156368927828993_n.jpg

撮影:JealousGuy 中井氏

 

 

 

 

 

 

 

 

いた。

 

 

 

 

 

アー、ヨカッター

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 過去の事件簿 | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.05.05 Friday
4/29(土) 京都市 BlueEyes「春のロマンティーク電子音楽祭」【捜査編】

 

山本新のトレードカラー・黄緑をほうふつとさせる新緑(以下、あらたみどりと呼ぶ)のまぶしい京都で開催された「春のロマンティーク電子音楽祭」!

捜査翌日の物見遊山にはやくも浮かれて、捜査用機材はそこそこに折畳自転車で京の街を疾走する第七警察!

突然の雨にうたれて意気消沈するも、捜査(=ライブ)は待ってはくれない!

ついに始まる電子音楽祭!

 

 

 

第七警察の身も心も躍る電子音に彩られた

世紀の音楽祭が今、始まる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップを飾るのは...

 

 

 

 

愛$菩薩

 

1.JPG

 

奈良が生んだキセキの子・愛$菩薩。

現役尼僧にしてアイドル。

この日もお供のシカ(背中の耐荷重量約80kg)を引き連れてやって来た!

 

2.JPG

 

 

7月に愛$菩薩のアーティスト名を改名するとのこと。

愛$菩薩としてのステージも残すところあとわずかとあって

目に見えぬ名残惜しさを...そんな感じませんでした!

変わらぬ...いや、今までの以上のステージを一方的に期待!

 

 

 

 

 

愛$菩薩の法話が終わり...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛$菩薩

      ×

第七警察

 

 

 

 

 

 

 

 

入魂の共作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その名も

 

 

 

 

 

 

「生まれを問うことなかれ

 行いを問え」

 

 

 

3.JPG

 

 

 

 

 

4.JPG

 

 

 

 

 

2-1.JPG

 

 

「生まれを問うことなかれ 行いを問え」

 

作詞:愛$菩薩

作曲・編曲:第七警察 作曲課

 

 

 

 

およそ9ヶ月間にわたる長く緩い(笑)制作期間を経て

ついに無事お披露目とあいなりました!

(リハーサルは10分...笑)

 

 

 

第七警察の思い入れある懐かしいサウンド感を随所にちりばめたトラックに

愛$菩薩の仏教に根付いた素晴らしい歌詞が合い交わり、

独特のアーバンPOPサウンドに仕上がったと自己満足!(笑)

この曲についてはまた別の機会に語ります。

 

 

 

愛$菩薩さん、

素敵なコラボレーションの機会をありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信州・長野のターミネーター

ユーキ

 

5.JPG

 

 

 

 

 

6.JPG

 

 

 

 

 

7.JPG

 

 

 

 

 

8.JPG

 

 

 

 

言葉では

 

言い表せない。

 

 

 

 

8.JPG

 

ユーキのパフォーマンスの前では

 

この世のあらゆる

 

形容表現がその意味を

 

為さなくなる。

 

 

 

 

 

ユーキは、

信州人たら信州人。

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてはガラリと世界観を変えて...

 

 

 

 

 

 

 

 

トキノマキナ

10.JPG

 

スタイリッシュ、クール...

野中比喩と岡係長によるエレクトロニカユニット「トキノマキナ」

 

 

 

 

 

 

洗練されたビート、シーケンスに

野中比喩のウィスパーヴォイスとテルミンが絡まる。

VJの効果も相まってBlue Eyesは一気に電子の渦の中へ...!

 

11.JPG

 

 

 

 

 

 

 

うすうす感じていた...

 

 

 

 

 

 

 

トラックメイカー・岡係長と

第七警察との既視感。

 

12.JPG

 

実際、「あれ?第七警察出てる?」と思った方もいたとか...

 

 

 

 

 

 

 

13.JPG

 

まさに電子音楽祭の申し子といってもいいユニット「トキノマキナ」

第七警察もかわいいフロントガールを見つけて岡係長したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管轄外

 

呼ばれて出動

 

 

 

 

 

 

 

 

第七警察

13-1.JPG

 

ついに出た!

北陸からの...よくわかんねえや、

第七警察です!

 

 

 

 

 

 

 

13-2.JPG

 

 

 

 

 

からの

 

 

 

 

 

余裕のVサイン

13-3.JPG

 

 

 

 

 

 

13-4.JPG

 

 

 

 

 

13-5.JPG

 

京都初披露、デジカメ刑事のテーマ「キミに、FOCUS ON」

まだまだこれからの佳曲!

この夜、デジカメ刑事は第七警察最大の敵・デスメガネを

見事フォーカスしたもののピンボケで使い物にならなかった!

負けるな!デジカメ刑事!

 

 

 

 

 

捜査のテーマ「今夜はKEEP OUT」では、

山本新、愛$菩薩、ユーキが加わり、みんなでKEEP OUT!

 

13-6.JPG

 

 

 

13-7.JPG

 

前列で一緒にKEEP OUTしていただいた捜査協力者の方、

遠路はるばる来場いただいた捜査協力者の方、

本当にありがとうございました!

皆さんの笑顔を糧に捜査に励んでいきます!

 

 

 

 

 

 

 

捜査が終わっても息つく暇も

目を離す暇もない。

 

 

 

 

 

 

 

ステージにセッティングされる

めくるめく機材群...

 

14.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YAZROCKETT

15.JPG

 

 

 

 

 

16.JPG

 

 

 

 

 

17.JPG

 

メンバーは

狂ったキーボードと倍音ボイスの Yazと

ビジュアル操作と漫画のような声を隠し持つ HIGHRA。

 

 

 

 

別サイトから拝借したプロフィールだけでは言葉が足りないユニット

YAZROCKETT!

 

 

 

 

今年10周年を迎えての初の関西ライブ!

 

 

 

 

 

 

 

18.JPG

 

絶妙のアレンジと緻密な音作り

そしてなにより、機材がたまらない(笑)

フロントで二人ともが弾くKORG「KROSS」×2(ツインクロスと命名)、

YAZサイドのstudiologic社のシンセ「sledge」が黄色く光る!

 

 

 

 

 

トキノマキナ・野中さんのゲスト参加も!

19.JPG

 

 

 

 

 

20.JPG

 

電子音楽祭のメインキャストといって差し支えない圧巻のステージング。

ライブとはかくあるべきか...

京都をイメージしたインストゥルメンタル「洛陽」、しびれました。

第七警察もいつかこんな感じの...いや、無理か(泣笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この祭の最後を締めるのは...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都は新緑

 

 

 

 

 

黄緑

 

 

 

 

 

 

 

 

山本新

21.JPG

 

ようせい世界の住人・山本新

本人(?)が妖精なのか人間なのかは明らかにしていない。

 

 

 

 

 

だが!

 

 

 

 

 

種族(?)のカテゴライズなど無意味!

山本新は山本新!

今夜も打ち込みサウンドに乗せて激しく歌い、はねる!

 

22.JPG

 

 

 

 

 

23.JPG

 

 

 

 

 

24.JPG

 

 

 

 

 

26.JPG

 

 

 

 

 

 

27.JPG

 

 

 

 

 

28.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

29.JPG

 

息つく暇もない曲の展開、

激しくもキャッチーなリフ、

観客を引き込む(引きずり込む?)振り付け、

ようせい世界の住人は人の心を捉えてやまない、

山本新!

 

 

 

 

 

 

アンコールの「重曹」で

この日の祭は華々しく幕を降ろした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0969.JPG

 

出演者6組の誰しもがそれぞれの電子音に身をやつし

熱いライブを繰り広げた。

素晴らしい共演者の皆さんに感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0966.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トキノマキナの野中比喩さんと。

IMG_0841.JPG

約9年ぶりの再会でした。

相変わらずのかわゆさでした!

 

 

 

 

 

 

ニセセブンケイサツの疑惑が...

IMG_0836.JPG

 

 

 

 

トキノマキナ・岡係長(右)。

IMG_0837.JPG

 

 

 

 

 

 

 

YAZROCKETTのお二人。

IMG_0845.JPG

祭一番の電子音達者!

 

 

 

 

尾張好きなだけにターミネーター・ユーキ。

IMG_0838.JPG

※ターミネーターの意味調べてギャグに気づいてください。

 

 

 

 

新緑(あらたみどり)まぶしい山本新

IMG_0840.JPG

背が高い。

 

 

 

 

愛$菩薩と楽屋にて。

IMG_1143.JPG

重ねて今回は共作の機会をありがとうございました!

メガネもお似合いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと

出演者で打ち上げ。

 

 

 

 

 

音楽談義をそっちのけな

京の都のオカルト談義で

第七警察は恐怖におののかされた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シビれるようなトキメキを胸に

 

僕たちのロマンティークな夜は続くのであった。

 

 

 

| 第七警察 | 過去の事件簿 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.05.03 Wednesday
4/29(土) 京都市 BlueEyes「春のロマンティーク電子音楽祭」【上洛編】

 

電子的な要素を

その音楽表現にふんだんに

取り入れた6組のアーティスト(私含む)の

百花繚乱のロマンティークな祭...

 

 

 

春のロマンティーク電子音楽祭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おなじみの、ようせい世界の住人・山本新(京都)からの

出動要請を受け、軽い腰をたやすく浮かせて今回も出動!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は数年ぶりに公用車で出動!

 

 

 

 

 

 

 

前回は捜査後のとんぼ返り、

疲労困憊の体で翌朝イチからの帰路の公用車運転で

死にそうな思いをした経験から、ここしばらくは

列車での管轄外捜査がほとんであった。

 

 

 

 

 

 

だが、

 

 

 

 

 

今回は人生史上初(変な言い方だな...)の

中型連休と重なり、捜査翌日から数日間

自由な時間を手に入れることができたのであった!

 

 

 

 

 

 

と、いうわけで

久方ぶりの車で京都を目指す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

興奮して

 

張り切りすぎて

 

朝3時起床、4時出発。

 

 

 

 

 

 

 

とは書きましたが、日が昇ると

当たり前だが道中が混雑するので

一般人(おまえもな)が動き出す前に

道程を稼ごうというワケ。

(なぜか、してやったり顔。)

 

 

 

 

 

 

 

おかげで、スイスイ走ります。

朝焼けのドライブウェイ。

ケチって大半は下道。

 

 

 

 

 

 

 

敦賀湾は海沿いのトンネルとアップダウンのある

ドライビングがこたえそうだったので

ここはハイウェイを利用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中のサービスエリアで手土産を押収。

 

2.JPG

 

 

1.JPG

 

オリジナリティーがあっていいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は琵琶湖西岸沿いを南下、京都を目指す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

琵琶湖沿いで湖岸に咲く白い花の群生地を見つけ、撮影。

 

3.JPG

 

明け方の曇天のため、もはや水墨画。

 

 

 

 

 

 

 

 

など、少々寄り道をしつつも時間帯が時間帯なだけに

やっぱりスイスイと進む、ノンストップ・ノーストレスな

ドライビング。

 

 

 

 

 

 

 

「上洛編」半ばで、

 

もう京都到着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然ながら

 

捜査はもとより

 

リハーサルまでも

 

時間ありすぎです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光、

 

するしかないよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノープランだったが、

急遽にして当然のごとく観光モードに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日(30日)に巡回するルートも考えた結果、

東福寺に向かうことにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

踏切(線路) → 道路10m(未満) → 踏切(線路) 

という田舎ではまずない道路事情に狼狽する。

 

4.JPG

 

一瞬の判断ミスが列車事故を招きそうである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国宝 東福寺

 

5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東福寺三門 特別公開

 

9.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

10.JPG

 

 

 

 

 

 

 

11.JPG

 

東福寺三門から、はるか京都タワーをのぞむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12.JPG

 

強敵、気をつけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新緑に癒され

いにしえのロマンに思いをはせた後

この日の捜査現場、Blue Eyesのある五条大宮へと向かう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都のお店はいろいろあって、おもしろい。

 

13.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14.JPG

 

いつも私を無言で迎えてくれる京都タワー。

車からのアングルは新鮮。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blue Eyes周辺で手ごろなパーキングを見つけ駐車、

ここが本日の野営地(キャンプ)となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、

 

第七警察は

 

強力な備品を携行。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.JPG

 

折畳自転車である。

(無論、今回一番重い荷物)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせ

  

次の日からの物見遊山の

  

ためでしょう?

 

という皆さんからのご指摘に対しては

 

全力で肯定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、

 

ちょっとの移動が

 

すこぶる楽!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食をとるための四条大宮駅までの道のりも

なんと楽なことか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折畳自転車最高。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅前駐輪場に駐輪し、昼食へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ...

 

17.JPG

 

 

 

 

 

 

16.PNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで?

 

 

 

 

 

 

 

なんでやねん!(泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、日ごろの行いの悪さからか

ほんの数十分前まで晴れていた空が

昼食とリラクゼーションマッサージ(おい、)を

終えて外に出てみると...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

だが!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心の中で「なんでやねん」を唱え続けた念が天に通じたのか、

ほどなく雨はあがったのだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折畳自転車!いま行くぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか車輪ロック機能付

 

18.JPG

 

 

 

 

 

 

田舎にはない初めて経験するシステムに

 

本気で狼狽するアラウンドフォーティの

 

おじさん。

 

 

 

 

どうやって、外すの?

 

 

 

 

 

 

おばあちゃんに化けた狼に質問をする赤ずきんちゃんのような

心の声で自らに問う。

 

 

 

 

 

 

駐輪場をオドオドしながらウロウロして

ようやく精算機を発見、事なきを得た。

 

 

 

 

 

 

駐輪場とはいえ、

圧倒的な文明の格差に衝撃を受けたのであった。

 

 

 

 

そんなトラブル(?)に見舞われながら

すでにリハーサルが行われている本日の捜査現場Blue Eyesへ。

 

 

 

 

 

山本新にあいさつをと思ったが、

機材充実のYAZZROCKETTさんのリハーサルセッティング中で

少々慌しげだったので一旦今夜の宿のチェックインへ。
ここでも折畳自転車が大活躍なのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

宿から戻ると同じく競演のトキノマキナさんのリハーサル中。

 

19.JPG

 

こちらも機材が充実。VJの映像もあるようで演出も見事である。

見比べて、第七警察、自らの行いを問う(汗)

 

 

 

 

 

ユーキさんのリハーサルの後、第七警察も。

 

 

 

 

 

デジカメ刑事のテーマ「キミに、FOCUS ON」を京都初披露、

歌詞がとぶことはなさそうだが、やはりまだまだ歌いこなれていない感じ。

年季の入った「第七警察のテーマ」や「デス・メガネ」のようにはいかない。
現場で唄わないと曲も磨きがかかりませんな。
そして、
この日のトップバッターの愛$菩薩のリハーサル。
愛$菩薩と第七警察が9ヶ月間にわたって作り上げた共演作が
ついにこの日お披露目ということで
 
 
 
 
 
 
 
 
当日、初めて二人で音合わせ
(10分くらい)
 
 
 
制作9ヶ月かけて
 
 
最後、雑!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

だが!

 
 
 
 
 

 

20.JPG

 

時すでに開場まであとわずか、もはややるしかないのであった。

あまりにもあっさりと事(リハーサル)を済ませた

愛$菩薩と第七警察の共演はいかに...!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新緑まぶしい京の街でついに幕が降ろされる

「春のロマンティーク電子音楽祭」!

 

 

 

 

6組の電子達者たちが繰り広げるめくるめくステージ!

 

 

 

 

会場は電子の波、光の渦、そして出演者の熱気に包まれる!

 

 

 

 

 

 

「春のロマンティーク電子音楽祭」【捜査編】へ続く!

そして、デジカメ刑事の【京都巡回編】も引き続き掲載予定!

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 過去の事件簿 | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) |