Profile
最近の日誌
月別日誌
カテゴリー
皆様の声
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
2018.06.30 Saturday
HAN SOLO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...いうわけで、公開直前までは

なんだかなあ、という雰囲気でしたが

蓋を開ければ公開日(昨日)にちゃっかり

鑑賞してきましたスター・ウォーズ「ハン・ソロ」

 

 

 

 

 

 

 

これが思ったよりテンポのよいアクションSF

といった仕上がりの娯楽作でして

悪評高いエピソード爾茲蠅盂蔽覆砲もしろい

内容でした、ハイ。

 

 

 

 

やっぱ

 

 

 

 

映画って題材よりも

脚本、シーン展開、カット割とかが

重要なんだと思いましたわ。

監督の演出力の趣向の違いなのでしょうが。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | ムービー刑事の試写室 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.05.12 Saturday
絵画教室

 

 

 

 

デッドプールの絵画教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルールは破っても 作ってもいい

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | ムービー刑事の試写室 | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.05.03 Thursday
「パシフィック・リム アップライジング」を見た

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大の大人が子供だったあの頃(いまでもか...)に

夢中になった巨大ロボへのロマンを映像化したSF映画

「パシフィック・リム」の続編

「パシフィック・リム アップライジング」を

ようやく劇場で鑑賞。

 

 

 

 

 

 

おもしろかったです。

 

 

 

 

 

 

あまり深く考えずにいれば

つつきたくなるような重箱の隅も無く

見ることができました。

 

 

 

 

 

吹替版なら子供も

おもしろく見られるんじゃないかと思います。

個人的にはそこが一番大事な気がしますので

大人目線でシビアな批評はナンセンスかと

思う次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目玉(?)のロボも

前作の主役級ロボはより進化した後継機種、

その取巻きも

パワー重視のゴッツい系、

ちょっと女っぽい身軽系、

ビーム鞭を使う変化球系、

となんとなくよくあるロボットアニメだったり

特撮ヒーローの身内のすくみっぽさが出ていて

よかったんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

ただ、取巻きロボたちは単独の活躍シーンが

あってもよかったし、

そのパイロットももう少しキャラクターの掘り下げがあれば

最終決戦の盛り上がりもひとしおだったかな、と。

あと、浪花節的な展開も少しあれば

ウルっとできたかな(苦笑)

 

 

 

 

 

 

しかし、この作品に始まったわけではないですが

チャイニーズ・パワー、すごいですねえ(苦笑)

設定・キャスティング然り。

スポンサー(推測)だったり、

マーケティングのことを考えたら外せないんでしょうが

本作もかなりの“中国推し”がふんだんに。

 

 

 

 

 

ま、あまりひねくれた俯瞰具合で見るのも

なんですが...(苦笑)

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | ムービー刑事の試写室 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.04.27 Friday
新世代スター・ウォーズ、始動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、

なんだかんだ言いながらソフトが発売されたらば購入、の

「スター・ウオーズ 最後のジェダイ」

 

 

 

 

 

そうですね...

 

 

 

 

 

映画館で既に感じたことですが、

“画(シーン)”としてのおもしろさは充分でしょうが

“映画(ストーリー)”としてのおもしろさ(自分にとっての濃密度)は

どうも物足りなさにも似た違和感...

今時でいう“コレジャナイ感”を

多分に感じざるを得ない作品だったわけで...

 

 

 

 

 

 

そのあたりがこのソフト発売ポスターの

 

“新世代スター・ウォーズ”

 

という言葉に集約されている気がします。

 

 

 

 

 

 

なんちゅうか...

設定の破綻が甚だしいのと...

展開が速すぎるんですわ...

(苦笑)

 

 

 

 

 

ま、なんやかんや言うて

 

 

 

 

DVD見ますけど(苦笑)

 

 

 

 

 

わたしも所詮は意固地な

スター・ウォーズ・オールドファンでした。

 

 

 

 

 

| 第七警察 | ムービー刑事の試写室 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.04.24 Tuesday
新世代

 

 

 

 

 

 

 

《ネタバレ注意》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近々 

見に行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | ムービー刑事の試写室 | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.04.20 Friday
若き日のハン・ソロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗ってみるか?

 

 

 

人生 賭ける価値はあるぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | ムービー刑事の試写室 | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.02.27 Tuesday
ゴジラ VS キングギドラ

 

 

 

お前だけには絶対負けない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画本編のどのへんが

キャッチコピーの意気込みを表しているのか

まったく検討つかない

「ゴジラ VS キングギドラ」

 

 

 

 

 

というわけで、

ひさびさに「ゴジラ」を見た

ムービー刑事。

 

 

 

 

 

“平成ゴジラ”、“VS(バーサス)シリーズ”

などと言われているこの頃の「ゴジラ」は

私が10代後半から20代の頃の話で

もう劇場でもテレビでもまったく観ることはなかった。

(劇場鑑賞としては「ゴジラVSビオランテ」が最終作...

「シン・ゴジラ」は劇場で観たけど。)

 

 

 

 

 

 

で、

ひとことで言うと

もうB級映画感がハンパなくて

いろいろと苦笑するシーンや

強引なストーリー展開が

てんこ盛りなんだが...

 

 

 

 

 

 

 

だが、それがいい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

決して子供だけに対象を絞ってはいないだろうが、

子供に楽しんでもらえるレベルでいい、

と思えばこれで充分ではないだろうか。

(オッサンも苦笑しながらだが見た、見れた(苦笑)。)

 

 

 

 

 

 

そういう意味ではこの作品、

個人的にはもう少しゴジラとキングギドラのバトルを

序盤から見たいところだなあ...

と思うと、

子供向けのわかりやすさはやはり少ないのかな。

ストーリーの幹がタイムスリップものだったり

回想シーンで太平洋戦争が出てきたりと

やっぱりある程度大人じゃないと

理解が難しい面もあったり。

 

 

 

 

 

何言っているか聞き取りにくい

チャック・ウィルソンの出演も違った面で

難しさを割り増しにしている。

 

 

 

 

 

 

とはいえ、子供・大人

どちらかに寄せすぎないところは

それだけ「ゴジラ」シリーズが

幅広い年代に愛される作品を狙っている、

ということなのだろう...と私は思うわけである。

(60〜70年代の作品は子供向け演出過多か。)

 

 

 

 

 

 

ちなみに私の一番のお気に入りは

多感?な小学生の頃にリアルタイムで劇場鑑賞した

1984年「ゴジラ」

 

 

 

 

 

ゴジラの放射能熱線にも耐え

ゴジラを沈黙させることに成功するも

最後は敗北を喫っしてしまう自衛隊の

「スーパーX」の活躍がたまらない。

(遠隔操作では無く、人間が操縦するマシンで

ゴジラをやっつけた(最後負けたけど)、

という点でも興奮するのである。)

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | ムービー刑事の試写室 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.02.15 Thursday
PARTY 7

 

 

 

 

ふと

思い出した

映画

「PARTY7」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

都会で暮らしていた当時

映画館で見たのだが

さっぱり印象に残っていない。

 

 

 

 

 

ドタバタな勢いはあっても

シュールなギャグは

あまり受け付けない性分、

ドタバタするなら

ドリフくらいの突き抜け感がないと

どうもノっていけない

 

 

 

 

 

 

 

 

この画のポスターは

エロカッコよく思ったのか購入。

いまも持っているはず。

 

 

 

 

 

 

まあ

エロはいつになっても

はずさないよね。

 

 

 

 

 

| 第七警察 | ムービー刑事の試写室 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.02.09 Friday
凄い!面白い!映画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画「キングコングの逆襲」

 

予告編の自己評価がすごい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凄い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面白い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全米の震撼どころではない

 

日本映画のゆるぎない自信が

 

この作品にはみなぎっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにムービー刑事は観たことない。

 

 

 

 

 

| 第七警察 | ムービー刑事の試写室 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.02.05 Monday
ハン・ソロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて...

 

どうでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | ムービー刑事の試写室 | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) |