Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
2017.03.29 Wednesday
3/25(土) 金沢市 メロメロポッチ 「灯火→光」

9年の時を経て、

再び第七警察はやって来た。

 

 

金沢市近江町「メロメロポッチ」

IMG_0146.JPG

 

捜査日誌で約8年ぶりなどと言っておきながら

捜査履歴をしらべたところ、どっこい9年ぶりの捜査と

なります、「メロメロポッチ」

 

 

 

 

 

 

 

 

9年ぶりのメロメロポッチ!

IMG_0152.JPG

 

ステージのレイアウトが少し変わっていましたが、

店の雰囲気はそのまま。

 

 

9年前の店長・熊野さんが居ないという点が

寂しさを感じるところではありましたが昔なじんだ捜査現場、

ああ、戻ってきたんだなあ...。

 

 

 

そして、この日は

こちらも約8年ぶりと言っておきながら

2007年大晦日以来の共同捜査(共演)となるので

ゆうに9年ぶりの再会となるSpaceCityBoyさんと共演。

 

 

主催のSpaceCityBoyさん、

ありがたいことに今回の企画で共演者選定の際に

「なんか昔、おったなあ...」という記憶の糸を辿って

第七警察に声をかけていただいたという。

 

 

 

 

9年たっても

 

忘れられない男。

 

第七警察

 

 

 

 

 

遠慮なく自惚れます、

自分、不器用ですから。

 

 

 

 

 

 

SpaceCityBoyと第七警察。

「お互い、よう続けとった!」と互いの芸暦を讃えあう、

これぞアマチュアミュージシャンシップ。

 

 

 

 

 

 

 

もう一方の共演者スアシニロファさんも

気さくな若者、話が弾む。

今夜は楽しい一夜になりそうだ!

 

 

 

SpaceCityBoyの相棒Fussyも合流し、リハーサル終了。

開演を待つ!

IMG_0155.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

SpaceCityBoy&Fussy主催

「灯火→光」

 

 

 

 

 

トップを飾るのはスアシニロファ。

IMG_0156.JPG

 

 

 

 

IMG_0157.JPG

 

さわやかなクリアトーンの歌声、

静けさの中にどこか温かさも感じる

ギター弾語りでこの日は幕を開ける。

 

 

 

 

 

 

そして、

9年の時を経て、

再び、捜査の火蓋が切って落とされた...

 

 

 

 

 

 

第七警察 in メロメロポッチ

 

 

 

 

 

 

 

ライトもかぶる。

IMG_0200.JPG

※撮影者の愛のある悪意です。

 

 

 

 

 

この日は昨年末の捜査に引き続き、気鋭のデジカメ刑事が登場!

 

IMG_0199.JPG

 

 

 

デジカメ刑事のテーマ「君に、FOCUS ON」

 

まだまだ歌いこなせていない感(単なる練習不足)があるが

現場で育てていきたい未完のキラー・チューン。

(自分でおくびもせず、認定。)

 

 

 

捜査現場を恐怖のドン底にたたき落としたデスメガネが去り、

この日の最後を締めくくるのはもちろんあの曲、

捜査のテーマ「今夜はKEEP OUT」!!

 

IMG_0197.JPG

 

捜査協力者の皆さんの痛い視線を

この現場写真から感じるのは私だけ?

 

 

もとい、決してそんな寂しさを感じる捜査ではなかったですよ!

捜査協力者の皆さんの笑顔(苦笑...?)を垣間見れた、

それだけで打ち上げの酒の旨さは7割増し!!

 

 

捜査協力者の皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

そして、この日の主催!

ニューリリースのCDを携えて登場!

 

 

 

 

SpaceCityBoy & Fussy

IMG_0158.JPG

 

ギターボーカル:SpaceCityBoys

ベース&バックトラック:Fussy

画家:高 明輝

 

 

 

 

 

ステージ背後の壁には3月にリリースしたSpaceCityBoyの

2ndアルバム「灯火から光へ」のアートワークを担当した

画家・高 氏の原画も展示、ステージはSpaceCityBoyの世界へ...

 

 

 

IMG_0160.JPG

 

 

 

 

IMG_0163.JPG

 

 

 

 

 

IMG_0166.JPG

 

誠実な歌詞、歌声、コーラスとのハーモニー。

ギターとバックトラックの電子音とのマッチング。

 

 

 

 

 

 

 

正統派も本当は目指したかった、でも目指せなかった

第七警察の憧れるサウンドがそこにはあった。

 

 

 

 

 

選んだ道が正解なのか、不正解なのか

選んだそのときにはわかる者はいない。

 

 

果たして良かったのか、悪かったのか

その判断さえも価値観、ものの見方ひとつ。

 

 

 

9年間、

それぞれの道を歩んでいた

SpaceCityBoyと第七警察が

この日のイベントという

ひとつの道に合流したということが

なによりも素晴らしいことではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ

 

めぐりあうのかを

 

わたしたちは

 

いつも知らない

 

 

 

 

 

 

 

 

捜査依頼をいただいた

SpaceCityBoyさん、ありがとうございました!

共演のスアシニロファさん、

会場スタッフの皆さん、

捜査協力者の皆さん、

素晴らしいひとときをありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SpaceCityBoyが盟友Fussyと作り上げた2ndアルバム

 

「灯火から光へ」

 

 

SpaceCityBoyのオフィシャルサイトから購入できます!

SpaceCityBoy official website

 

 

 

 

 

 

終演後は、遠方よりお越しいただいた捜査協力者の方も混じって打ち上げ。

 

 

 

 

かねてから頭をもたげていた

 

「SpaceCityBoy」の表記は

 

ブランクが無くて正解なのか?

 

 

という疑問の答えを

本人から聴取できました。

 

 

 

 

| 第七警察 | 過去の事件簿 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.11.20 Monday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:18 | - | - |
Comment