Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
2017.05.03 Wednesday
4/29(土) 京都市 BlueEyes「春のロマンティーク電子音楽祭」【上洛編】

 

電子的な要素を

その音楽表現にふんだんに

取り入れた6組のアーティスト(私含む)の

百花繚乱のロマンティークな祭...

 

 

 

春のロマンティーク電子音楽祭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おなじみの、ようせい世界の住人・山本新(京都)からの

出動要請を受け、軽い腰をたやすく浮かせて今回も出動!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は数年ぶりに公用車で出動!

 

 

 

 

 

 

 

前回は捜査後のとんぼ返り、

疲労困憊の体で翌朝イチからの帰路の公用車運転で

死にそうな思いをした経験から、ここしばらくは

列車での管轄外捜査がほとんであった。

 

 

 

 

 

 

だが、

 

 

 

 

 

今回は人生史上初(変な言い方だな...)の

中型連休と重なり、捜査翌日から数日間

自由な時間を手に入れることができたのであった!

 

 

 

 

 

 

と、いうわけで

久方ぶりの車で京都を目指す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

興奮して

 

張り切りすぎて

 

朝3時起床、4時出発。

 

 

 

 

 

 

 

とは書きましたが、日が昇ると

当たり前だが道中が混雑するので

一般人(おまえもな)が動き出す前に

道程を稼ごうというワケ。

(なぜか、してやったり顔。)

 

 

 

 

 

 

 

おかげで、スイスイ走ります。

朝焼けのドライブウェイ。

ケチって大半は下道。

 

 

 

 

 

 

 

敦賀湾は海沿いのトンネルとアップダウンのある

ドライビングがこたえそうだったので

ここはハイウェイを利用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中のサービスエリアで手土産を押収。

 

2.JPG

 

 

1.JPG

 

オリジナリティーがあっていいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は琵琶湖西岸沿いを南下、京都を目指す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

琵琶湖沿いで湖岸に咲く白い花の群生地を見つけ、撮影。

 

3.JPG

 

明け方の曇天のため、もはや水墨画。

 

 

 

 

 

 

 

 

など、少々寄り道をしつつも時間帯が時間帯なだけに

やっぱりスイスイと進む、ノンストップ・ノーストレスな

ドライビング。

 

 

 

 

 

 

 

「上洛編」半ばで、

 

もう京都到着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然ながら

 

捜査はもとより

 

リハーサルまでも

 

時間ありすぎです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光、

 

するしかないよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノープランだったが、

急遽にして当然のごとく観光モードに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日(30日)に巡回するルートも考えた結果、

東福寺に向かうことにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

踏切(線路) → 道路10m(未満) → 踏切(線路) 

という田舎ではまずない道路事情に狼狽する。

 

4.JPG

 

一瞬の判断ミスが列車事故を招きそうである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国宝 東福寺

 

5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東福寺三門 特別公開

 

9.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

10.JPG

 

 

 

 

 

 

 

11.JPG

 

東福寺三門から、はるか京都タワーをのぞむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12.JPG

 

強敵、気をつけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新緑に癒され

いにしえのロマンに思いをはせた後

この日の捜査現場、Blue Eyesのある五条大宮へと向かう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都のお店はいろいろあって、おもしろい。

 

13.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14.JPG

 

いつも私を無言で迎えてくれる京都タワー。

車からのアングルは新鮮。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blue Eyes周辺で手ごろなパーキングを見つけ駐車、

ここが本日の野営地(キャンプ)となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、

 

第七警察は

 

強力な備品を携行。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.JPG

 

折畳自転車である。

(無論、今回一番重い荷物)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせ

  

次の日からの物見遊山の

  

ためでしょう?

 

という皆さんからのご指摘に対しては

 

全力で肯定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、

 

ちょっとの移動が

 

すこぶる楽!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食をとるための四条大宮駅までの道のりも

なんと楽なことか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折畳自転車最高。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅前駐輪場に駐輪し、昼食へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ...

 

17.JPG

 

 

 

 

 

 

16.PNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで?

 

 

 

 

 

 

 

なんでやねん!(泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、日ごろの行いの悪さからか

ほんの数十分前まで晴れていた空が

昼食とリラクゼーションマッサージ(おい、)を

終えて外に出てみると...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

だが!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心の中で「なんでやねん」を唱え続けた念が天に通じたのか、

ほどなく雨はあがったのだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折畳自転車!いま行くぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか車輪ロック機能付

 

18.JPG

 

 

 

 

 

 

田舎にはない初めて経験するシステムに

 

本気で狼狽するアラウンドフォーティの

 

おじさん。

 

 

 

 

どうやって、外すの?

 

 

 

 

 

 

おばあちゃんに化けた狼に質問をする赤ずきんちゃんのような

心の声で自らに問う。

 

 

 

 

 

 

駐輪場をオドオドしながらウロウロして

ようやく精算機を発見、事なきを得た。

 

 

 

 

 

 

駐輪場とはいえ、

圧倒的な文明の格差に衝撃を受けたのであった。

 

 

 

 

そんなトラブル(?)に見舞われながら

すでにリハーサルが行われている本日の捜査現場Blue Eyesへ。

 

 

 

 

 

山本新にあいさつをと思ったが、

機材充実のYAZZROCKETTさんのリハーサルセッティング中で

少々慌しげだったので一旦今夜の宿のチェックインへ。
ここでも折畳自転車が大活躍なのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

宿から戻ると同じく競演のトキノマキナさんのリハーサル中。

 

19.JPG

 

こちらも機材が充実。VJの映像もあるようで演出も見事である。

見比べて、第七警察、自らの行いを問う(汗)

 

 

 

 

 

ユーキさんのリハーサルの後、第七警察も。

 

 

 

 

 

デジカメ刑事のテーマ「キミに、FOCUS ON」を京都初披露、

歌詞がとぶことはなさそうだが、やはりまだまだ歌いこなれていない感じ。

年季の入った「第七警察のテーマ」や「デス・メガネ」のようにはいかない。
現場で唄わないと曲も磨きがかかりませんな。
そして、
この日のトップバッターの愛$菩薩のリハーサル。
愛$菩薩と第七警察が9ヶ月間にわたって作り上げた共演作が
ついにこの日お披露目ということで
 
 
 
 
 
 
 
 
当日、初めて二人で音合わせ
(10分くらい)
 
 
 
制作9ヶ月かけて
 
 
最後、雑!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

だが!

 
 
 
 
 

 

20.JPG

 

時すでに開場まであとわずか、もはややるしかないのであった。

あまりにもあっさりと事(リハーサル)を済ませた

愛$菩薩と第七警察の共演はいかに...!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新緑まぶしい京の街でついに幕が降ろされる

「春のロマンティーク電子音楽祭」!

 

 

 

 

6組の電子達者たちが繰り広げるめくるめくステージ!

 

 

 

 

会場は電子の波、光の渦、そして出演者の熱気に包まれる!

 

 

 

 

 

 

「春のロマンティーク電子音楽祭」【捜査編】へ続く!

そして、デジカメ刑事の【京都巡回編】も引き続き掲載予定!

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 過去の事件簿 | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.11.20 Monday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:45 | - | - |
Comment