Profile
最近の日誌
月別日誌
カテゴリー
皆様の声
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
2018.08.31 Friday
8/15(水) 名古屋市 DAYTRIVE 「ほがらか2018夏」【捜査編】

 

酷暑甚だしい2018年夏、

巷のうだるような熱気とはちぐはぐなタイトルのイベント。

 

 

呼ばれて参上、第七警察。

 

 

 

 

 

 

 

 

出動!!

(ひそかに腰痛です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

3月の金沢捜査から5ヶ月ぶりの捜査。

今回もお世話様の山本新の出動要請を受けての管轄外捜査。

 

 

 

 

 

 

 

それにしても5ヶ月間、一体なにをしていたのか...?

 

 

 

 

 

 

 

やかましいわ!

(特にボケも見つからず)

 

 

 

 

 

 

 

と、いうわけでここ最近多い関西の管轄外捜査から

うってかわっての約10年ぶり(後述)の東海は名古屋での捜査。

 

 

 

 

 

 

 

電車だと乗り継ぎが面倒そうなので、直通でサクッと向かえる

高速バスで名古屋へ。

 

 

街中のバス乗場から現場へ向かうのは初めてではなかろうか。

少々の新鮮味を感じつつ、朝8:00台のバスに乗車。

まったく混んでいない、快適でよい。

 

 

 

 

 

 

 

お盆終盤ではあったがほとんど渋滞もなく、昼には名古屋入り。

 

 

 

 

 

 

 

腰痛を抱えながら、何を考えたか名古屋駅前から捜査現場の新栄まで徒歩で移動。

時間も余裕があったので...45分なら歩く。コレ基本。

(しかしながら、腰痛です。)

 

 

 

 

 

無礼千万な主観を語ると、名古屋の街はどうもシティナイズされすぎているというか、シュッとしたビジネス街然しているように感じていて物見遊山(目移りする景色)好きの第七警察としてはあまり琴線に触れない街なのである。

ユーキさんに怒られそう。

 

 

 

 

メインストリートの街並みよりも枝道(?)の商店街がいろいろ個性的。

 

 

う〜ん

 

 

 

 

 

 

絶対こうなるよな。

(脳内フラッシュバック)

 

ちなみに球体は博物館のプラネタリウムらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ...

 

 

 

 

 

 

 

もう、ユーキしか連想しない...。

(後述します。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幻の手羽先の世界のやまちゃんにあちらこちらで遭遇。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けっこう有名みたいですね。(ノングルメの第七警察。)

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなのでテレビ塔だけはパチリと。

(構図づくりに気持ちがこもっていません。)

 

 

 

 

 

 

 

この日の宿にチェックイン、とルート検索していると前述した

10年前の捜査現場「TIGHT ROPE」を見つけ、せっかくなので

思い出にひたるべき寄ってみることに。

 

ピンクの文字の看板ですね。

 

 

 

 

うわ〜、なっつかし〜

...とかはなく...。

昼間だったせいと、エントランスが地味にスラム(失礼!汗)な感じで感傷にふけることもなく過ぎ去る。

ちなみにほぼほぼ10年前の捜査の模様はコチラ

→ 10/17(金) 名古屋 栄 タイトロープ 「魔ゼルな規犬企画」

 

記念すべき(?)、本日誌の「過去の事件簿」第1号の捜査でありました。

 

 

 

 

 

 

と、いろいろ立ち寄りつつも時間をもてあまし、名古屋にやってきてもBOOK OFFで中古CDを漁る第七警察。

特にうれしい押収品も得られぬまま宿へ。

 

 

 

 

 

 

宿の真横にホストクラブ。

都会はさすがに違う。

 

 

 

 

 

宿にて休憩し、いよいよこの日の捜査現場「DAYTRIVE」へ!

 

 

 

 

 

 

よい意味での荒々しい雑雑しいエントランスを抜け、ホールへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既に会場入りしていた山本新、ユーキ、YAZROCKETTと久々の再開、熱い抱擁を交わす。

(イメージです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

リハーサル・顔合わせも済ませ、いよいよ始まる...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほがらかな、夏。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、ほがらかにまいりましょう。

 

 

 

 

 

 

18:00開場、すでに数名の来場客が開場を待ちかまえている。

 

 

 

 

 

 

開演までのDJはこの男、DJ山本新。

 

この日デビュー(だったか?)のDJ山本新。

初めてとは思えぬ手つきでスピンし、モニタリング。

オレだって、いつかはDJ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほがらかな夏の先陣を切るのはこの男。

 

No.305

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビート主体の打ち込みトラックをバックに、日常のあんな事や巷にあふれるあの言葉をストレートにストイックに、そしてコンパクトに容赦なくたたみかける超絶独特なライブ!

公序と良俗のギリギリを、エッジを利かせ、歌を聞かせるNo.305(なんばーさんまるご)。

善意が大半を占める第七警察には冷や汗ギリギリもんの言葉の狂喜乱舞にこの時また思う、

「世の中は広い、いろんな人がいる」と。

 

 

 

 

 

 

良くも悪くも、ほがらかさゼロのNo.305に続くのが...

 

 

 

 

 

 

お遊戯タイムズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お遊戯タイムズとは、たなか(おねえさん)、せきね(おにいさん)からなる、日本のお遊戯ユニットである。

(お遊戯タイムズ YouTube説明文より勝手に抜粋。)

 

ポップなエレクトロサウンドと動画をシンクロさせた新感覚ユニット。

80・90年代のオマージュを感じる世界観、

おにいさんの嬉々迫るハイテンション感、

おねえさんのキュートな親近感がカラフルにせめぎ合う。

今度会うときのステージ衣装はブルーとピンクのスモック姿を是非に希望する。

あと、どうしても脳内で赤ちゃんプレイする二人(ないしは自分)を妄想していたことをここに記しておく。

もちろん、実際はそんなプレイはなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまたせしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうぜす、あざすぜす。

(変なおじさん風。)

 

 

 

 

 

 

 

第七警察!

 

 

山本新のツイッターつながりだというカメラマンを心の中で勝手に鑑識課に任命、激写していただいた現場写真を列挙。

 

 

 

 

 

DJ・山本新のTMN「LOVE TRAIN」に送り出され、10年ぶりの名古屋管轄外捜査開始!

 

 

 

 

 

 

カメラ目線ですね、さすがですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

黒電話が鳴りました。これはヤバイですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

デスメガネですね。ここでも出ましたね。

10年ぶりの登場にお客さん、怖がって泣いていたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように捜査を行ったものの...

 

 

 

 

 

 

 

この日、ボクは腰痛だったんだ。

(今もね。)

 

 

と、宣言すると腰を気にしながら弱弱しくも力強く熱唱するこのおじさんを応援したくもなるよね?

これからもよろしく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛、はやく治そ!

 

 

 

 

 

 

 

 

腰に抱えた爆弾をなんとか不発のまま捜査をやり過ごした第七警察を待ち受けていたのは...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信濃の電気巨人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユーキ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のっけから中毒性高し。

 

 

 

 

 

 

 

 

キラリ光る汗が、まぶしいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾張七代藩主・徳川宗春

(※注 曲名です。)

 

 

 

 

 

 

 

とぉおくぅ

 

 

 

 

がぁあわぁ

 

 

 

ん...

 

 

とくがわむねはるっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

申し訳ないですが、

わかる人だけが楽しめる世界が、あります。

 

 

 

 

 

 

 

必死のラテンナンバー「おやきサンバ」

 

 

 

どこまでもほがらかに

 

 

 

ユーキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の上昇しきった心拍数を下げんとばかりに会場の雰囲気をガラリと変える、

DJり・ぼ・ん。

 

 

 

 

 

 

 

 

ワシもあまり聞かないP-MODELとか、80'sレトロテクノPOPを流すDJり・ぼ・ん。

プレイ中の曲もハイテクに誇示する。

おっさんはもう、ついていけないよ。

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに、ステージに組み上げられたツインシンセ...

 

 

 

 

 

 

 

となれば登場するのはこの二人...

 

 

 

 

 

 

YAZROCKETT

 

 

 

 

 

 

Yaz

 

 

 

HIGHRA

 

の、二人からなるエレクトロニックロックユニット・YAZROCKETT!

 

 

 

 

 

 

この日も壮大かつ幻想的な映像をバックに二人の奏でるツインKROSS&ボーカルが冴える!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイポジションのトリル×唸るピッチベンド!

 

 

 

 

 

 

 

映像と演奏が合まって客席のボルテージも高まる!

洗練かつツボをおさえた楽曲とそれを支える確かなプレイ!

私も15年前にこうしたプレイスタイルに開眼すべきだったのだ。

だが、時すでに遅し!

しかし、後悔は...少しだけあるが、それほどはしていない!

 

 

 

 

 

 

 

 

ほがらかな夏は、まだ終わらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほがらかにトリを努めるのはこの男...

 

 

 

 

 

 

 

山本新

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「tion tion」ではハーモニカも披露の山本新!

 

 

 

 

 

新曲「ほがらか大根」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イソフラボカーン

 

 

 

 

 

 

 

「ほがらか2018夏」の主催者であり、この日堂々のトリを努めた山本新。

彼の類まれなる運動量のステージを見て第七警察はあらためて思った。

 

 

 

 

腰って、大事だわ。

 

 

 

 

会場のボルテージをギリギリまで引き上げながら、さらなるアンコールに応える山本新!!

アンコールでは、なんとお遊戯タイムズの二人が加勢しての「ジンジャークラスター」!

 

 

GIN!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼくたちのほがらかな夏は

 

おわったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブ後は販売ブースが賑わいました。

 

 

 

 

 

 

ライブ終了後、まだ余熱のあるフロアを冷ますまいとナイスな曲で温めるのはDJ Legi。

 

 

この日はフライヤーの写真とはルックスが全く違っており、最初は気づきませんでした。すみませんでした。

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに、一人、また一人と来場客も帰り

 

 

 

 

 

 

DAYTRIVEは静寂に包まれた

 

 

 

 

 

 

「ほがらか 2018夏」はひっそりと幕を下ろし、この事件簿は...

 

 

 

 

 

 

 

「ほがらか2018夏」

 

【打上・観光編】

 

 

 

 

 

 

へと続く...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.11.15 Thursday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:30 | - | - |
Comment