Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008.12.18 Thursday
ギャバンとバトルケニアと服部半蔵の弟子と犬飼現八
こんばんは、第七警察です。

明日は富山市のライブハウス・Artist's(アーティスト)で捜査です。

それなのに僕は何をしているのでしょう?



今日夕方、おもむろに「宇宙刑事ギャバン」を検索したところ、ギャバン役の俳優が大葉健二(敬称略)ということを今さらながら知りました。


「一条寺 烈(いちじょうじ れつ)」(変身前)こと大葉健二。



で、これが「宇宙刑事ギャバン」(変身後)



地球にある「ギャバン」










「ギャバン」の大葉健二が戦隊ヒーローの「バトルフィーバー」で、「バトルケニア」を演じていた事は知っていました。


「バトルケニア」こと大葉健二。


左が変身前、右が変身後。




ここまでは僕の知識の想定内だったので、どうということなかったんですが、その他の出演作品見てビックリしたのが、タランティーノの「Kill Bill」に出演してたって!?



千葉真一演ずる服部半蔵(寿司屋営む)の弟子役。



弟子役のスキンヘッドのおじさん、いた...。










これ、ギャバン?!(右)



服部半蔵と絶妙にかけあう、ギャバン。

左が千葉真一(師匠)、右が大葉健二(弟子)
(映画「Kill Bill」の寿司屋のシーンより。)


実際にアクション俳優としても二人は師弟関係だそうです。
知らなかった、まいったなあ。





と、唖然としていたら、追い打ちかけるような出演作品が...!!





角川映画「里見八犬伝」!!



マジですか!?


当時、飛ぶ鳥落とす勢いの薬師丸ひろ子と真田広之が主演のSF時代劇!!
第七警察(当時小学生)も兄貴に連れられて見に行った、あのSF時代劇にギャバンが...!?













出てた!!


んで、師匠も!!


八犬士として、
千葉真一(師匠)は「犬山道節」、大葉健二(弟子)は「犬飼現八」。



イヤ、まいりましたネ。

ひさしぶりのこの衝撃。



ちなみに、上の写真2枚、わざわざパンフレットから撮ってる僕ってバカ?




その角川映画「里見八犬伝」ですが、いい映画でしたね。
時代劇の原作に、心霊的SF要素を上手くミックスさせたアクション映画。

主題歌がなぜか外国人歌手・ジョン・オバニオン。
オバさんとオニオンを足して2で割りつつも、グランドキャニオンを思わせる誇り高き名前。


セベ・バレステロス(プロゴルファー)と並んで、忘れられない外国人の名前である。


話しがそれましたが「里見八犬伝」、SFやアクションもさることながら、何が良いって、クライマックス。

里見家再興のため、運命に導かれて集まった八犬士なんですが、悪党との最後の決戦で一人、また一人と倒れていくんですがね、これがもう泣けるんですよ。本当に。



若者よ、里見八犬伝で仲間の大切さを知れ!!



千葉真一が出演していたのは知っていたけど、いや、「ギャバン」こと大葉健二が出演していたとは...。





30年の時を経て、偉大な俳優を知りました。



大葉健二。



ヒーローから侍にいたるまで、時を越え、ジャンルを越え、大葉健二は僕の記憶の中で確かに生きています。
そう、













宇宙刑事は変装名人!!
| 第七警察 | 捜査日誌 | 21:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
2017.12.17 Sunday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:59 | - | - |
Comment
Taropon様

はじめまして、懐かしい日誌にコメントありがとうございます!
映画「里見八犬伝」をはじめ、「魔界転生」「戦国自衛隊」はわたしも当時小学生(年がばれる!)のころに遭遇した映画ですが今でも心に残っていますし、これらを超えるアクションSF邦画はいまだにないでしょう。(むしろ退化しているのではと...泣)
八犬伝、amazonで比較的安価にDVDを手に入れることができますので、是非手に入れてまた再び胸を熱くしてください!私は決してamazonの回し者ではありませんが、是非!笑
第七警察, 2017/02/28 8:36 PM
こんにちは〜。はじめまして。
当方45歳のおっさんです。

大場健二さんは
バトルフィーバーからデンジマン、ギャバンと
子供のころはしょっちゅうテレビに出ていたのは
覚えておりますが
キルビルと里見八犬伝にも出ていたとは!
そして大場健二さんと千葉真一さんの子弟関係。
驚くのと同時にそのつながりに感心しました。

自分はそもそもバトルフィーバーのミスアメリカの
コスチュームを今見たらどうなのか(エロさ加減を見たかった!)から始まりここにたどり着きました。。。

八犬伝、いいですよねーー。
おっしゃる通り「時代劇の原作に、心霊的SF要素を上手くミックスさせたアクション映画」で、クライマックスは、
自分は子供心に切なさで胸が張り裂けそうになりました。さらにそこからしばらくの間、その気分を引きづっていましたわ。
映画館の売店で売っていた八犬伝のビデオが欲しいと思いましたが、1万9千円くらいしたので当然手も足も出ず、まさにこのページにアップして頂いているチラシを後生大事に保管しては時々眺めて楽しんでおりました。

いい思い出がよみがえり楽しいひと時を過ごせました。
ありがとうございました。
これからも頑張ってください。
Taropon, 2017/02/28 6:43 AM