Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
2017.04.17 Monday
菩薩(ボサツ)と警察(サツ)

こんばんは、第七警察です。

 

 

来る4月29日、

京都市 Blue Eyesで開催される「春のロマンティーク音楽祭」に

出動が決定している第七警察。

捜査に向けて余念のない準備は

まったくしていないのよねん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、

なにしとるんかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良が生んだキセキの子、

尼僧アイドル・愛$菩薩と共同プロデュース作品を

制作しているのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作詞

愛$菩薩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作曲・編曲・音源制作

第七警察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全来場者が感心する

衝撃の話題作。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル、当日発表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月29日(土)

ついにその全貌が明らかに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菩薩×警察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天上界と人間界、

 

次元を調節した

 

奇跡の協力コラボレーション。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時、

人は自らの行いを問う。

 

 

 

 

 

 

 

合唱

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.04.16 Sunday
WAKU WAKU SHOWWA ZONE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

机上に広がる

昭和の世界

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.04.14 Friday
銀河鉄道の夜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言わずと知れた宮沢賢治の名作

「銀河鉄道の夜」

 

 

 

 

 

不思議な感覚を覚えた、

猫を擬人化させたキャラクターで

再現された同作のアニメ

 

 

 

 

 

 

独特の世界観が素晴らしい

サウンドトラックは

細野晴臣作

 

 

 

 

 

 

 

 

エンディングを飾る

「END THEME」

 

 

 

 

 

どの感情表現にも属さないような

美しくも怪しげなこの音の世界は

いまだに私の心を激しく揺さぶるのです。

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.04.13 Thursday
第七警察、スーツを作る【来店編】

 

 

2004年7月

 

 

 

 

 

 

第七警察の

長い捜査の歴史が始まった。

 

 

 

 

 

“呼ばれて出動”をモットーに

日本全国各地で熱く、激しく、一体誰得?な孤独な捜査を

着実に重ねていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

時には二人で

 

 

 

 

 

 

 

 

時には、仲間と

 

 

 

 

熱い仲間たちと出会い、絆を深める旅であるのと同時に

それは果てしなく、終わりのない光と闇の戦いの物語でもあった。

 

 

 

 

 

そして、

初捜査からおよそ13年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その長い戦いの中で、

人知れず、傷を深めていく

ある“もの”があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーツである。

 

 

 

 

 

 

 

スーツ、それは

第七警察が捜査で着用する“戦闘服”。

捜査現場で

まぶしい照明を浴び、

激しい動きに耐え、

大量の汗を吸い、

タバコの煙にまみれながら

またある時には...

 

(中略)

 

 

第七警察の捜査を支えてきたスーツ。

 

 

 

 

 

13年間の長きにわたる

あまりにも激しい捜査で

目には見えない

数多のダメージが蓄積していたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

このスーツは、もはや限界。

(デザイン的な面でも)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとかしなきゃ...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いうわけで。

 

 

 

 

 

 

 

第七警察、スーツを作る。

 

 

 

 

 

 

行ってきました。

スーツを作りに。

 

 

 

 

 

 

 

スーツを作るなら、ココ、

「オーダースーツのマルヨネ」

IMG_0203.JPG

 

 

 

生意気にもオーダースーツ?

とは思われるのはご勝手なのだが、

これまで着用してきたスーツ(無論、既製服)、

やはりサイジングに難を感じつつもこれまで

着続けてきたことがあり、次にスーツを作るときは

オーダースーツと硬く心に誓っての

満を持してのスーツ作り、というわけである。

 

 

 

 

セミオーダー、フルオーダーとも最近は素材も確かで、かつリーズナブルに作れるようになってきており、この「マルヨネ」も言うに及ばず、なのである。

 

IMG_0214.JPG

 

↓マルヨネ公式ホームページはこちら。

「オーダースーツのマルヨネ」

 

 

「マルヨネ」と検索するだけでトップ表示、

このワンアンドオンリー感も第七警察に通ずるものを勝手に感じる。

 

 

 

 

 

 

 

「ひやかし歓迎」の看板に歓迎されながら、いざ入店!

脳内はロンドンのサヴィルロウをさっそうと歩くオレ、のイメージ。

 

IMG_0202.JPG

 

 

 

 

 

オーナーの米村氏は先客と商談中。

手際よく軽妙、時折ユーモアを交える交渉術。

第七警察のネゴシエーター(交渉人)にスカウトしたい。

 

 

 

 

 

 

ここで、

 

 

 

 

 

第七警察と

マルヨネオーナー・米村氏とは

中学校の同級生だったのである。

 

 

 

 

 

 

 

さらに、

 

 

 

 

 

 

第七警察と

マルヨネオーナー・米村氏は

ライブ共演もしていたのである。

 

 

↓その時の捜査記録はこちら。

「ドゥーン解散ライブを捜査」

 

 

 

 

 

そんな隠していればどうでもいい

紛れもない事実を暴露してしまったわけだが、

久しぶりの服飾店、そして初めてのオーダースーツ店ということで

第七警察の胸は心躍る。

 

 

 

 

 

 

 

店内の棚には生地の見本が。

 

 

 

 

 

 

「王侯の装ひ」

 

IMG_0211.JPG

 

 

IMG_0210 (1).JPG

 

私は身分も忘れ、

手にとってはいけない、禁断のバイブルを

いともたやすく手にした。

 

 

 

 

 

 

たやすく、開く。

 

 

 

 

 

トップ・ファブリック・ブランド“エルメネジルド・ゼニア”

うなるしかない生地見本が私の感性を刺激する。

これぞ、まさしく“王侯の装ひ”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、

 

 

 

 

 

 

 

平民出身の私はいともたやすく

王侯貴族のまとうであろう生地の選択を

諦めるたのであった。

 

 

 

 

 

値段が高かったからでしょ?

という皆さんのツッコミは否定することなく

受け止める。

ズバリ、高い(泣笑)

 

 

 

 

 

が、それに比例するファブリックの良さは絶品。

一生モノとは言わずとも長く着るスーツ、

生地をケチりすぎてはいけない。

 

 

 

 

 

と、大言を吐いたところで

やっぱり平民ですから、気分は刑事ですから、

捜査で使う前提で、高級すぎる感よりも質実剛健さを重視。

身の丈にあった生地をチョイス。

 

IMG_0216.JPG

 

とはいえ、

一時間弱は生地見本をあれこれ比べての選定。

ここで早くも妥協してはいけないのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、先客の接客終了して

ついにご対面のマルヨネオーナー・米村氏(同級生)

IMG_0209.JPG

あんま変わっていない。

 

 

 

手に持っているのがオーダーシート。

警察で言う取調調書みたいなものか?(違うと思うよね。)

 

衿、袖の仕上げ、シルエットなど、

スーツの細部のパーツを事細かに決めていく。

 

 

「先客の接客内容、聞いていたからだいたい中身わかってる。」と言うと

先ほどとはエラい違いのサクサクしすぎる接客進行!

さすが同級生!

このフランクさ、たまんなくマルヨネ!

(と、苦しいダジャレ(になっていない)を思わず書く。)

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに第七警察はVゾーン気持ち狭めの

3ツ釦スーツをイメージしていたのだが、

米村氏(同級生)の

 

 

「いまどきスーツは2ツ釦だ!

 2ツ釦スーツを着れば、10年モテる!」

 

 

といやおうなしに背中を押すオーナー・米村氏(同級生)の

“モテる”というフレーズに敏感に反応してしまい、

ジャケットは2ツ釦スーツに決定した。

※一部事実と異なる表現も含まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

思っていた以上にはやく、

 

 

 

 

 

 

オーダーシートが完成!

 

 

 

 

 

 

さあ、いよいよ採寸だ!

 

 

 

 

 

 

試着室に入室し、オーダーメイドスーツの

醍醐味のひとつ、採寸の工程に入ろうとした...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時...!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七「あのさ、スーツに合わせたいブーツ

  あるんだけど。」

米「ブーツ?持ってきてるの?」

七「持ってきているから、車から

  取ってく...」

米「いや、ブーツはいいんだけど、

  パンツの処理、こだわるなら

  今着ているスーツのパンツを

  持ってきてもらった方が

  サイジング、間違いないね。」

七「そうなの。」

米「そう、だから今日は採寸できないね。」

七「...!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                   ※写真はイメージです

 

満を持してのぞんだオーダースーツ製作!

そのオーダー工程の大詰め、採寸を前に

まさかの準備不足が明らかに...!

第七警察は果たして夢に描いた

オーダースーツを作ることができるのか?

ゆけ、第七警察

たたかえ、第七警察

第七警察のオーダースーツ作りの

あくなき戦いは続く...

 

 

 

 

 

 

 

 

次回採寸は4月中旬の予定!

採寸に向けて入念なシェイプに余念のない第七警察!

みんなも応援しよう!

 

 

 

 

   【極秘タレコミ情報】

   マルヨネオーナー・米村氏(同級生)がこの春に

   素敵なバーをオープン!

   その名も「Set up」

     スーツでビシッと決めた人も、

   カジュアルな人も

   誰もが楽しめる夜の憩いの場!

   呑んで、歌って今宵を粋に過ごしたい皆さん!

   是非、足を運んでみてください!

 

  Set up

      金沢市片町2丁目22-17 幸楽ビル3F

  OPEN 21:00〜深夜

  定休日 (日) (月)

 

 

   

  

| 第七警察 | 捜査日誌 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.04.12 Wednesday
async

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.04.08 Saturday
蒲公英

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0267.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

FullSizeRender.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.04.07 Friday
JAZZ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Saucony

 

“JAZZ”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れの日にしか、

 

履かない

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.04.06 Thursday
ゲワイ

 

 

 

 

 

 

TM NETWORK 

全曲「GET WILD」アルバムに不備

同バージョンを重複収録

↑クリックで記事へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確信犯

 

 だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確信犯であってほしい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまとなっては興味が無いので購入しませんが、

このおもしろいムーブメントの被害者になれないのは

ちょっと残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲワイ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.04.05 Wednesday
セブン暗殺計画〔後篇〕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.04.04 Tuesday
セブン暗殺計画〔前篇〕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 第七警察 | 捜査日誌 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |